花の舞、鬨の歌

投稿者沙羅プレイ回数00
楽曲情報 花ノ舞、鬨ノ歌  作詞eNu  作曲設楽 哲也
難易度(3.0) 890打 歌詞 かな 長文モード可タグゲーム 千銃士 イエヤス 梅原裕一郎
花の舞、鬨の歌
千銃士のイエヤスの絶対高貴ソングのタイピングです。
※このタイピングは「花ノ舞、鬨ノ歌」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふわりかおるはなのかんばせかぜにのせてはこぶ)

ふわり薫る花の顔風に乗せて運ぶ

(いつかみてたゆうげんのつきまざりあいとけてく)

いつか見てた幽玄の月混ざり合い溶けてく

(おぼろぐもうずまくらんせの)

朧雲渦巻く乱世の

(やみをもうちはらすたましい)

闇をも打ち晴らす魂

(やどしたねつにはじぬように)

宿した熱に恥じぬように

(しょうりをこのてでつかもうと)

勝利をこの手で掴もうと

(いざたちむかえおのれのいしをつらぬいて)

いざ立ち向かえ 己の意思を貫いて

(ひびけひびけかちどきのこえときをかけるおもい)

響け響け勝鬨の声 時を駆ける想い

(むねにだいたこのげきじょうをみらいへとたくそう)

胸に抱いたこの激情を未来へと託そう

(ふかくふかくしんじつづけたひかりのさすあすを)

深く深く信じ続けた 光の射す明日を

(まもるためにちからとなろうわがいのちもやして)

守るために力となろう 我が命燃やして

(うつくしきはなのそのいのち)

美しき花のその命

(せつなにちりゆくはかなさよ)

刹那に散りゆく儚さよ

(りんとしてたたずむすがたを)

凛として佇む姿を

(かさねてひとみにうつしたら)

重ねて瞳に移したら

(しるべとなりて)

導となりて

(くらきよみちをてらすだろう)

昏き世道を照らすだろう

(ひびけひびけかちどきのうたはなふぶきのなかで)

響け響け勝鬨の歌 花吹雪の中で

(みどりいろにすんだみなもをゆらしてみせようか)

翠色に澄んだ水面を揺らしてみせようか

(とおくとおくつながるそらにねがいのせてあおぐ)

遠く遠く繋がる空に 願い乗せて仰ぐ

(みちるつきをともにめでようやさしさをかんじて)

満ちる月を共に愛でよう 優しさを感じて

(けだかくあれとおのれのこころとぎすませ)

気高くあれと 己の心研ぎ澄ませ

(ふわりかおるはなのかんばせとどけさきのよまで)

ふわり薫る花の顔 届け先の世まで

(いつかみてたゆうげんのつきめぐりあいとけてく)

いつか見てた幽玄の月 巡り会い溶けてく

(ひびけひびけかちどきのこえひかりのさすあすを)

響け響け勝鬨の声 光の射す明日を

(まもるためにちからとなろうわがいのちもやして)

守るために力となろう 我が命燃やして

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

沙羅のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971