真研究所レポート

投稿者わかさぎプレイ回数419お気に入り1
難易度(3.8) 3099打 長文タグUNDERTALE 真研究所
UNDERTALEのネタバレ注意。
しんじつのラボ/真研究所の報告書のタイピングです。公式日本語翻訳の文章を利用させていただいています。No.1~No.15まであります。問題が100まであるので時間があるときにどうぞ。
ところどころ顔文字や・を削っています。
ので、最後の(^-^)はありません。申し訳ございません。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(no.1)

No.1

(ついにおうのいらいをじっこうするときがきた。)

ついに… 王の いらいを じっこうする ときがきた。

(わたしはこくみんたちをかいほうするちからをうみだす。)

わたしは 国民たちを かいほうする ちからを うみだす。

(わたしはたましいのちからをときはなつ。)

わたしは タマシイのちからを ときはなつ。

(no.2)

No.2

(ばりあはたましいのえねるぎーでふういんされている)

バリアは タマシイのエネルギーで ふういんされている…

(このえねるぎーはじんこうてきにつくりだすことができない。)

このエネルギーは じんこうてきに つくりだす ことができない。

(たましいのえねるぎーはいのちあるもののなきがらからしか)

タマシイのエネルギーは いのちあるものの なきがら からしか

(ちゅうしゅつできない。つまりあらたにつくるには)

ちゅうしゅつ できない。つまり あらたに つくるには

(このせかいにそんざいするものをりようするしかないのだ)

このせかいに そんざいする ものを りようするしかないのだ…

(すなわちもんすたーのたましいでだいようするよりほかない。)

すなわち モンスターのタマシイで だいようするより ほかない。

(no.3)

No.3

(しかしいきたもんすたーからたましいをちゅうしゅつするには)

しかし いきたモンスターから タマシイを ちゅうしゅつするには

(すさまじいぱわーがひつよう)

すさまじいパワーがひつよう…

(むろんたましいをぬいたしゅんかん)

むろん タマシイをぬいた しゅんかん

(ほんたいがしぼうするのはいうまでもない。)

ほんたいが しぼうするのは いうまでもない。

(またにんげんのたましいは)

また ニンゲンのタマシイは

(からだのそとへでてもそんざいしつづけるが)

からだのそとへ でても そんざいしつづけるが…

(おおくのもんすたーのたましいはしぬとすぐにきえてしまう。)

おおくのモンスターの たましいは しぬと すぐに きえてしまう。

(もんすたーのたましいをしょうめつさせないほうほうさえみつかれば)

モンスターのタマシイを しょうめつさせない ほうほうさえ みつかれば…

など

(no.4)

No.4

(たましいにかんするじょうほうをえるため)

タマシイに かんする じょうほうを えるため

(にんげんについてしらべた。)

ニンゲンについて しらべた。

(しりょうをもとめてしろのなかをさぐっていたら)

しりょうを もとめて しろの なかを さぐっていたら

(こんなてーぷをみつけた。)

こんな テープをみつけた。

(あずごあはきっとみたことがないだろう。きっとみないほうがいい)

アズゴアは きっと みたことが ないだろう。…きっと みないほうが いい

(no.5)

No.5

(ついにやった。)

ついに やった。

(かんせいしたそうちをつかい)

かんせいした そうちをつかい

(にんげんのたましいからあるようそをちゅうしゅつした。)

ニンゲンのタマシイから あるようそをちゅうしゅつした。

(にんげんがしんだあともたましいがきえないのはこのようそのおかげだ。)

ニンゲンがしんだあとも タマシイがきえないのは このようその おかげだ。

(いきつづけたいといういし)

いきつづけたいという いし…うんめいを かえたいという つよいきもち。

(うんめいをかえたいというつよいきもち。)

うんめいを かえたいという つよいきもち。

(わたしはこのちからを「けつい」とよぶことにした。)

わたしは この ちからを…「ケツイ」と よぶことにした。

(no.6)

No.6

(おうはこくみんぜんいんに)

王は 国民ぜんいんに

(うごかなくなったもんすたーをさしだすようおふれをだした。)

"うごかなくなった"モンスターを さしだすよう おふれを だした。

(きょうそのもんすたーたちがはこびこまれてきた。)

きょう その モンスターたちが はこびこまれてきた。

(いまはまだいしきのないからだがそんざいするけれど)

いまはまだ いしきのない からだが そんざいするけれど

(すぐにちりになってしまう。)

すぐに ちりになってしまう。

(でもそのまえに「けつい」をちゅうにゅうしたら?)

でも そのまえに 「ケツイ」を ちゅうにゅうしたら…?

(しんだあともたましいをしょうめつさせないほうほうがみつかれば)

しんだあとも タマシイを しょうめつさせない ほうほうが みつかれば…

(わたしたちがじゆうになるひはおもったよりはやくおとずれるかもしれない。)

わたしたちがじゆうになるひは おもったよりはやくおとずれるかもしれない。

(no.7)

No.7

(もんすたーのたましいをいれるうつわがひつようになる。)

モンスターのタマシイをいれる うつわが ひつようになる。

(いきたもんすたーは)

いきたモンスターは

(ほかのもんすたーのたましいをとりこむことはできない。)

ほかの モンスターのタマシイを とりこむことは できない。

(にんげんがべつのにんげんのたましいをとりこめないのとおなじだ)

ニンゲンが べつのニンゲンの タマシイを とりこめないのと おなじだ…

(それなら)

それなら…

(にんげんでももんすたーでもないものならうつわになるかもしれない)

ニンゲンでも モンスターでも ないものなら うつわに なるかもしれない…

(no.8)

No.8

(こうほをきめた。あずごあにはまだいってない。)

こうほを きめた。アズゴアには まだ いってない。

(おどろかせたいからないしょにしておこう)

おどろかせたいから ないしょに しておこう…

(おしろのにわのまんなかにあるとくべつなもの。)

おしろの にわの まんなかに ある とくべつなもの。

(いちばんさいしょにさいたきんいろのはな。)

いちばん さいしょに さいた きんいろの はな。

(そとのせかいからもちこまれたはな。)

そとの せかいから もちこまれた はな。

(あのはなはじょおうがおしろをでていくちょくぜんにあらわれた。)

あの はなは 女王が おしろを でていく ちょくぜんに あらわれた。

(もしも)

もしも…

(たましいをもたないものがいきるいしをてにいれたらどうなるのだろう?)

タマシイをもたないものが いきるいしを てにいれたら どうなるのだろう?

(no.9)

No. 9

(もんだいはっせい。)

もんだい はっせい。

(もんすたーのからだがちりにならなくてたましいがてにはいらない。)

モンスターの からだが ちりに ならなくて タマシイが てにはいらない。

(おそうしきようにちりはかえすってやくそくしたのに。)

おそうしき用に ちりは かえすって やくそく したのに。

(いぞくから「どうなってるんだ」てといあわせがきてる)

いぞくから 「どうなってるんだ」て といあわせが きてる…

(どうしよう)

どうしよう…

(no.10)

No. 10

(「うつわ」のじっけんはしっぱい。)

「うつわ」の じっけんは しっぱい。

(べつのさんぷるをつかったばあいとたいさはなかった。)

べつの サンプルを つかった ばあいと たいさは なかった。

(でもいいどうせあつかいづらいそざいだったし。)

でもいい… どうせ あつかいづらい そざい だったし。

(いちどたねがくっつくととれないから)

いちど タネが くっつくと とれないから…

(no.11)

No.11

(めたとんはすたーになって)

メタトンは スターになって

(もうわたしとはしゃべってくれなくなった。)

もう わたしとは しゃべって くれなくなった。

(はなしかけてくるのは)

はなしかけて くるのは

(ぼでぃがいつかんせいするのかしりたいときだけ。)

ボディが いつ かんせい するのか しりたいときだけ。

(でもあのぼでぃをかんせいさせてしまったら)

でも あのボディを かんせい させてしまったら

(めたとんにはわたしなんてひつようなくなる)

メタトンには わたしなんて ひつようなくなる…

(そしたらもうともだちじゃなくなっちゃう。)

そしたらもう ともだちじゃ なくなっちゃう。

(それにあのぼでぃをつくろうとするとあせがとまらなくなるし)

…それに あのボディを つくろうとすると あせが とまらなくなるし…

(no.12)

No.12

(なにもおこらない。)

なにもおこらない。

(どうすればいいのかわからない。)

どうすればいいのか わからない。

(とにかくなんにでも「けつい」をちゅうにゅうしてみる。)

とにかく なんにでも 「ケツイ」を ちゅうにゅう してみる。

(どうかうまくいきますように。)

どうか うまくいきますように。

(no.13)

No.13

(したいのひとつがめをあけた。)

したいの ひとつが めをあけた。

(no.14)

No.14

(うごかなくなったもんすたーたちが)

うごかなくなったモンスターたちが…

(ぜんいんめをさました。)

…ぜんいん めをさました。

(みんななにごともなかったみたいに)

みんな なにごとも なかった みたいに

(あるきまわったりはなしをしたりしてる。)

あるきまわったり はなしをしたり してる。

(みんなもうしんじゃってるはずなのに?)

みんな もう しんじゃってる はずなのに…?

(no.15)

No.15

(じっけんはいきづまっちゃったけど)

じっけんは いきづまっちゃったけど…

(でもなんとかはっぴーえんどにできたのかな?)

でも なんとか ハッピーエンドに できたのかな…?

(にんげんのたましいはあずごあにかえして)

ニンゲンのタマシイは アズゴアにかえして

(「うつわ」はおしろのにわにもどした)

「うつわ」は おしろの にわに もどした…

(それからひけんしゃのかぞくには)

それから ひけんしゃの かぞくには

(「ぜんいんいきかえった」ってつたえた。)

「ぜんいん いきかえった」って つたえた。

(あしたみんなをおうちにかえしてあげるんだ。)

あした みんなを おうちに かえしてあげるんだ。(^-^)

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!