青い栞

投稿者nanaプレイ回数741
楽曲情報 青い栞  Galileo Galilei  作詞尾崎 雄貴  作曲尾崎 雄貴
Galileo Galilei 青い栞 です!
作詞:尾崎雄貴
作曲:尾崎雄貴
歌手:Galileo Galilei
あの花。のopテーマです!!
※このタイピングは「青い栞」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なんぺーじもついやしてつづられたぼくらのきぶん)

何ページもついやして綴られた僕らの気分

(どうしてかいちぎょうのくうはくをうめられない)

どうしてか一行の空白をうめられない

(おしばなのしおりはさんで)

押し花のしおりはさんで

(きみところがすつかいすてのじてんしゃ)

君と転がす使い捨ての自転車

(わすれかけのれんがをつみあげてはくずした)

忘れかけの煉瓦を積み上げてはくずした

(いこーるへとひきずられていく)

イコールへとひきずられていく

(こわいくらいにあおいそらをあそびつかれたぼくらは)

怖いくらいに青い空を遊び疲れたぼくらは

(きっとおもいだすこともない)

きっと思い出すこともない

(そうやっていまはぼくのほうへ)

そうやって今は僕のほうへ

(おしつけるひざしのたば)

押し付ける陽射しの束

(まだふたりはすぐそこにいるのに)

まだ二人はすぐそこにいるのに

(「どうかまたあえますように」なんてどうかしてるみたい)

「どうかまた会えますように」なんでどうかしてるみたい

(いちぺーじめくるてのひら)

一ページめくる手のひら

(くちびるでむすんだみさんが)

くちびるで結んだミサンガ

(ねぇきょうもかわらないきょうで)

ねぇ今日も変わらない今日で

(あめふればでんわもできるよ)

雨降れば電話もできるよ

(そうやっていまはきみのほうへ)

そうやって今は君のほうへ

(いつのまにかきえたみさんが)

いつの間にか消えたミサンガ

(おしつけるぼくのやさしさを)

押し付ける僕の優しさを

(でもなぜかいえないままだよ)

でもなぜか言えないままだよ

(ほんとうどうかしているみたい)

本当どうかしているみたい

(どれかひとつをえらべばおとをたててこわれる)

どれか一つを選べば音を立てて壊れる

(それがあいなんておどけてきみはわらった)

それが愛だなんておどけて君は笑った

(まにあってよかったまちはしらないふりをしてねむった)

間に合ってよかった街は知らないフリをして眠った

(わすれかけのれんがをつみあげたばしょにいこう)

忘れかけの煉瓦を積み上げた場所に行こう

(うみをみわたすさかをかけのぼって)

海を見渡す坂を駆け上って

(こわいくらいにあおいそらとみぎてにさいだー)

怖いくらいに青い空と右手にサイダー

(ひだりてはずっときみのてをさがしている)

左手はずっと君の手を探している

(そうやってふさいだりょうのてで)

そうやって塞いだ両の手で

(だきしめているはるのかぜ)

抱きしめている春の風

(まだじかんはぼくらのもので)

まだ時間は僕らのもので

(「いつかわすれてしまうきょうだね」なんていわない)

「いつか、忘れてしまう今日だね」なんて言わない

(でほしいよそうやっていまはぼくのほうへ)

でほしいよそうやって今は僕のほうへ

(といつめることもなくて)

問い詰めることもなくて

(まだふたりはそこにいるだろう)

まだ二人はすぐそこにいるだろう

(「そうだくうはくをうめることばは」いやまだいわないでおこう)

「そうだ、空白を埋める言葉は」いや、まだ言わないでおこう

(いちぺーじめくるてのひら)

一ページめくる手のひら

(くちびるでほどいたみさんが)

唇でほどいたミサンガ

(しはつでんしゃまばらなしあわせ)

始発電車まばらな幸せ

(ねぇきょうもかわらないきょうだ)

ねぇ今日も変わらない今日だ

(ほんとうどうかしてるみたい)

本当どうかしてるみたい

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

nanaのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971