意味が分かると怖い話85 概要欄に説明あり

投稿者天狐プレイ回数000
難易度(3.4) 465打 長文
ひとつき
これは初耳でした。
この話から、良くも悪くも自分がしたことは自分へ帰ってくるという事を学びました。
最近ホラー中毒者の症状が現れ始めました。
着々とホラーの沼に浸かって行っている模様です。

解説
男は背中をナイフで一突きされていた。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あるえきにでんしゃがきてたいりょうのひとがのりおりしていった。)

ある駅に電車がきて大量の人が乗り降りしていった。

(さいごにでんしゃにのろうとしたおとこは、)

最後に電車に乗ろうとした男は、

(なにかきにいらないことがあったのだろうか、)

何か気に入らないことがあったのだろうか、

(ふりむいてうしろにいたむひょうじょうなおとこにむかって、)

振り向いて後ろにいた無表情な男に向かって、

(「ふざけんな、ころすぞ。」)

「ふざけんな、殺すぞ。」

(といいはなってからでんしゃへのりこんでいった。)

と言い放ってから電車へ乗り込んでいった。

(むひょうじょうなおとこはほーむへたったまま、)

無表情な男はホームへ立ったまま、

(なにかをいっているようだ。)

何かを言っているようだ。

(くちのかたちをよくみると、)

口の形をよく見ると、

(「ひとつき」)

「ひとつき」

(といっているようだった。)

と言っているようだった。

(いっかげつごでんしゃにのったおとこは、)

一か月後電車に乗った男は、

(せなかにみょうなけはいをかんじ、)

背中に妙な気配を感じ、

(ことばのいみにきがついた。)

言葉の意味に気が付いた。

(そして、いくらこうかいをしてももうおそいということも。)

そして、いくら後悔をしてももう遅いという事も。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

天狐のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード