壁の向こうへ

投稿者ゆーたwプレイ回数329
楽曲情報 壁の向こうへ  劇団四季  作詞Alan Menken、Chad Beguelin  作曲Alan Menken、Chad Beguelin
難易度(2.5) 744打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ミュージカル 音楽 劇団四季 タイピング練習
劇団四季アラジンより「壁の向こうへ」
※このタイピングは「壁の向こうへ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おうじょたるものこういうはなしかたをすべきだ)

王女たるものこういう話し方をすべきだ

(こういうかっこうをすべきだ)

こういう格好をすべきだ

(そしてあったこともないどこかのおうじとけっこんすべきだって)

そして会ったこともないどこかの王子と結婚すべきだって

(そんなのおかしいわ)

そんなのおかしいわ

(あのひとたちのぷろぽーずどうせうそよ)

あの人たちのプロポーズ どうせ嘘よ

(わたしのことなにもしらずに)

私のこと何も 知らずに

(ねらいはざいさんわたしじゃない)

狙いは財産 私じゃない

(すべてはけいさんあいじゃない)

全ては計算 愛じゃない

(ここをとびだしたい)

ここを飛び出したい

(じゆうになりたいのに)

自由になりたいのに

(とじこめられてるかべのなかに)

閉じ込められてる 壁の中に

(でもおうじょさまにはそとのせかいはすこししげきがつよすぎやしないかと)

でも王女様には外の世界は少し刺激が強すぎやしないかと

(ほんとう?)

本当?

(わたしはいいことだとおもいますけど)

私はいいことだと思いますけど

(でしょ?)

でしょ?

(ええそとのせかいをごらんになるべきです)

ええ 外の世界をご覧になるべきです

(しきたりにしばられとじこめられ)

しきたりに縛られ 閉じ込められ

(こころのこえさえもおさえてる)

心の声さえも抑えてる

(どうすべきかしら)

どうすべきかしら

(むねにてをあて)

胸に手を当て

(なにがのぞみかをといかけて)

何が望みかを問いかけて

(ここをとびだしたい)

ここを飛び出したい

(ほんとうのじぶんらしく)

本当の自分らしく

(こころのままにいきてみたい)

心のままに生きてみたい

(あいはみつけにいくもの)

愛は見つけに行くもの

(ゆめはおいかけるもの)

夢は追いかけるもの

(いきたいかべをこえて)

行きたい壁を越えて

(わたしにできるの?)

私にできるの?

(かくごはいいのね?)

覚悟はいいのね?

(ここをとびだしたい)

ここを飛び出したい

(じゆうにかべのむこうへ)

自由に壁の向こうへ

(なにかがまっているわ)

何かが待っているわ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!