Circle of the Revue

投稿者舞台創造科プレイ回数19
楽曲情報 CIRCLE OF THE REVUE  スタァライト九九組  作詞中村 彼方  作曲南 直博
少女歌劇レヴュースタァライト 九九組
少女歌劇レヴュースタァライトの曲です!
ぜひ曲に合わせてどうぞ!
※このタイピングは「CIRCLE OF THE REVUE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だれもがのぞむひとつのすたぁにとどきそうなうで)

誰もが望む 一つのスタァに届きそうな腕

(きのうわらいあったきみはりりしくて)

昨日 笑い合った君は凛々しくて

(いきおいだけでとびたてるほどかんたんじゃないよ)

勢いだけで飛び立てるほど 簡単じゃないよ

(ずっとわたしのかくごはためされていた)

ずっと 私の覚悟は試されてた

(ぶつかりあううんめいわかってる)

ぶつかり合う運命わかってる

(めをそらさないみんなのことしんじてる)

目をそらさない みんなのこと信じてる

(たたかうべきそれは)

戦うべき それは

(circleoftherevue)

Circle of the Revue

(けんさきにまよいはない)

剣先に迷いはない

(もしいつかきみとたたかうことになるとしても)

もし いつか君と戦うことになるとしても

(うんめいのふたりのrevue)

運命の二人のRevue

(めぐりめぐってく)

巡り巡ってく

(そんなまなざしなどみたことなかったよずっと)

そんな眼差しなど 見たことなかったよ ずっと

(きみのことばがあのひのせなかおしてくれたから)

キミの言葉が あの日の背中 押してくれたから

(ここにわたしたちはいまたっているの)

ここに 私たちは今 立っているの

(じょうねつはもやすためにある)

情熱は燃やすためにある

(いちどともったこのほのおはけせないよ)

一度燈った この炎は消せないよ

(うけついでくおもい)

受け継いでく想い

(circleoftherevue)

Circle of the Revue

(うけとめるきみのじぇらしー)

受け止める君のジェラシー

(もしちるとしてもいさぎよくちってはいられない)

もし 散るとしても 潔く散ってはいられない

(はじまってしまったrevue)

始まってしまったRevue

(まえにむかうだけ)

前に向かうだけ

(ぶたいあつくさせたほんきをみせつけてもっと)

舞台 熱くさせた本気を見せつけて もっと

(わたしのねがいかなったときは)

私の願い叶ったときは

(しんじていてだれもふこうにさせないよ)

信じていて 誰も不幸にさせないよ

(たたかうべきそれは)

戦うべき それは

(circleoftherevue)

Circle of the Revue

(けんさきにまよいはない)

剣先に迷いはない

(もしいつかきみとたたかうことになるとしても)

もし いつか君と戦うことになるとしても

(うんめいのふたりのrevue)

運命の二人のRevue

(めぐりめぐってく)

巡り巡ってく

(そんなまなざしなどみたことなかったよずっと)

そんな眼差しなど 見たことなかったよ ずっと

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

舞台創造科のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971