DISH//「サクラボシ」

投稿者miプレイ回数000
楽曲情報 サクラボシ  DISH//  作詞小倉 しんこう  作曲DISH//
難易度(2.7) 1311打 歌詞 かな 長文モード可タグEBiDAN DISH// 歌詞 サクラボシ
2ndアルバム「召し上がれのガトリング」収録曲
()は読みの部分では消して、タイピングがしやすくなるよう工夫しました.
誤字等あればご指摘お願いします。
※このタイピングは「サクラボシ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さくらがさくころほしにちかってみたんだ)

桜が咲く頃 星に誓ってみたんだ

(ぼくときみをたいせつにつないでせいざをつくるように)

僕と君を大切に繋いで 星座を作るように

(ゆめのそのさきへいこう)

夢のその先へ行こう

(そうちかったぼくらはおさなくて)

そう誓った僕らは 幼くて

(それでもつよくあゆんでゆけるよ)

それでも強く 歩んでゆけるよ

(ながいみちのりでもきみがいるから)

(長い道のりでも)君がいるから

(みあげたこのよぞらにはきっとさくらいろのほしかがやく)

見上げたこの夜空には きっと 桜色の星輝く

(つまずいたときもなみだはながさない)

躓いた時も涙は流さない

(あのほしがにじんでしまうから)

あの星が滲んでしまうから

(ほらとおくおもえるかがやきだっていつかとどくから)

ほら 遠く思える輝きだって いつか届くから

(いっぽずつすすめばいいすこしずつでもいい)

一歩ずつ進めばいい 少しずつでもいい

(ゆめのせてきらりさくよさくらぼし)

夢乗せて キラリ咲くよ サクラボシ

(くやしがったあのひだって)

悔しがったあの日だって

(いつかいっしょにわらいあって)

いつか一緒に笑い合って

(それはいっしょうのたからもの)

それは一生の宝物

(みらいてらせすたーらいと)

未来照らせ スターライト

(きっとぼくらのえがおをつなげば)

きっと僕らの笑顔を繋げば

(どこまでもひかりつづける)

どこまでも光り続ける

(ひらひらとまいおちるさくらのはなびらになにをおもう)

ヒラヒラと舞い落ちる 桜の花びらに何を想う

(となりをみればきみがいてくれる)

隣を見れば君がいてくれる

(たいせつなおもいとねがいこめて)

(大切な想いと)願い込めて

(みあげたこのよぞらにはきっとさくらいろのほしかがやく)

見上げたこの夜空には きっと 桜色の星輝く

(けんかしたひさえそらをながめながら)

喧嘩した日さえ空を眺めながら

(またあしたってやくそくしただろう)

「また明日。」って約束しただろう

(いまとおくおもえるかがやきだっていつかとどくから)

今 遠く思える輝きだって いつか届くから

(いっぽずつすすめばいいすこしずつでもいい)

一歩ずつ進めばいい 少しずつでもいい

(ゆめのせてきらりさくよさくらぼし)

夢乗せて キラリ咲くよ サクラボシ

(とほうにくれつづけ)

途方に暮れ続け

(それでもみうしなうことはないさ)

(それでも見失うことは無いさ

(くらやみにひかるかがやきは)

暗闇に光る輝きは)

(ゆめちかったほしは)

夢誓った星は

(そうさどのほしよりもまぶしく)

(そうさ どの星よりも眩しく)

(まんかいにさくよ)

満開に咲くよ

(みあげたこのよぞらにはきっとさくらいろのほしかがやく)

見上げたこの夜空には きっと 桜色の星輝く

(つまずいたときもなみだはながさない)

躓いた時も涙は流さない

(あのほしがにじんでしまうから)

あの星が滲んでしまうから

(ほらとおくおもえるかがやきだっていつかとどくから)

ほら 遠く思える輝きだって いつか届くから

(いっぽずつすすめばいいすこしずつでもいい)

一歩ずつ進めばいい 少しずつでもいい

(ゆめのせてきらりさくよ)

夢乗せて キラリ咲くよ

(もうてをのばせばふれそうなほど)

もう 手を伸ばせば触れそうなほど

(ひかりをはなつほしがある)

光を放つ星がある

(だからすすめばいいすこしずつでもいい)

だから進めばいい 少しずつでもいい

(ぼくらにはみえているよさくらぼし)

僕らには見えているよ サクラボシ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。