漢道

投稿者プレイ回数123
楽曲情報 漢道  作詞渡辺 光彦  作曲篤志
難易度(2.8) 1186打 歌詞 かな 長文モード可タグミュージカル 刀剣乱舞 2.5次元
ミュージカル刀剣乱舞
※このタイピングは「漢道」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(うきよにはびこるあくをとうばつすべし)

浮世に蔓延る 悪を討伐すべし

(いまこのらんせいにまいおりはせさんず)

今この乱世に 舞い降り馳せ参ず

(ひかるやいばにうつるはようえんな)

光る刃に映るは 妖艶な

(はかなくまうきれいなちょう)

儚く舞う綺麗な蝶

(よわきものをまもるためにたたかうのさ)

弱きものを守る為に戦うのさ

(といだけんさきでくるわせてそうからだがしびれるほどに)

研いだ剣先で狂わせて そう 躰が痺れる程に

(ぬれたまなざしでつきさして)

濡れた眼差しで突き刺して

(てんかはゆずれぬおとこみち)

天下は譲れぬ漢道

(たぐりよせたいとがつむぐあいえんきえん)

手繰り寄せた糸が紡ぐ 合縁奇縁

(みにくいしっとをきりさいてさきみだれるのがおとこみち)

醜い嫉妬を切り裂いて 咲き乱れるのが漢道

(てんかはゆずれぬおとこみち)

天下は譲れぬ漢道

(えにしがつないだすうせんのほしくずが)

縁が繋いだ 数千の星屑が

(いまこのあくせにぶつかりひとつになる)

今この悪世に ぶつかり一つになる

(ゆれるかたなにやどるはなきともの)

揺れる刀に 宿るは亡き友の

(あおきほのおうけついでく)

蒼き炎受け継いでく

(たけきものをやぶるためにたたかうのさ)

猛き者を敗る為に戦うのさ

(けだるいことばでふるわせてそうこころがみだれるほどに)

気だるい言葉で震わせて そう 心が乱れるほどに

(みえないくさりでしめつけて)

見えない鎖で締め付けて

(てんかはゆずれぬおとこみち)

天下は譲れぬ漢道

(ゆうぐれいろにそまるこのあいうぞうむぞう)

夕暮れ色に染まるこの愛 有象無象

(きけんなゆうわくくだまいてかぶいてゆくのがおとこみち)

危険な誘惑管巻いて 歌舞いてゆくのが漢道

(てんかはゆずれぬおとこみち)

天下は譲れぬ漢道

(ゆめにやぶれてなみだをながすよる)

夢に敗れて 涙を流す夜

(ふきぬけてゆくかぜがぼくにかたりかける)

吹き抜けてゆく 風が僕に語りかける

(ないてもいいもういっぽふみだせば)

泣いてもいい もう一歩踏み出せば

(おとこはまたつよくなれる)

漢はまた強くなれる

(かこのじぶんこえるためにたたかうのさ)

過去の自分越える為に戦うのさ

(もうまよわない)

「もう迷わない」

(といだけんさきでくるわせてそうからだがしびれるほどに)

研いだ剣先で狂わせて そう 躰が痺れる程に

(ぬれたまなざしでつきさして)

濡れた眼差しで突き刺して

(てんかはゆずれぬおとこみち)

天下は譲れぬ漢道

(けだるいことばでふるわせてそうこころがみだれるほどに)

気だるい言葉で震わせて そう 心が乱れるほどに

(みえないくさりでしめつけて)

見えない鎖で締め付けて

(てんかはゆずれぬおとこみち)

天下は譲れぬ漢道

(たぐりよせたいとがつむぐあいえんきえん)

手繰り寄せた糸が紡ぐ 合縁奇縁

(みにくいしっとをきりさいてさきみだれるのがおとこみち)

醜い嫉妬を切り裂いて 咲き乱れるのが漢道

(てんかはゆずれぬおとこみち)

天下は譲れぬ漢道

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。