花火

投稿者まいまい プレイ回数2076 順位2879位
楽曲情報 花火  三代目 J SOUL BROTHERS  作詞MASATO ODAKE  作曲Hiroki Sagawa FROM Asiatic Orc
難易度(3.5) 1309打 歌詞 かな 長文モード可 タグ歌詞 花火 歌詞打 三代目
花火のタイピングです♪
3代目 J Soul Brothersの花火の歌詞のタイピングです♪
みなさん、ぜひぜひプレイしてみてください!
※このタイピングは「花火」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 ゆのみ 6051 A++ 6.6 91.4% 196.0 1309 123 34 2020/05/05
2 おみくん 4911 B 5.7 87.2% 227.2 1308 192 34 2020/04/17
3 バカボン 2257 F++ 2.6 86.6% 489.5 1307 202 34 2020/05/13

関連タイピング

果てない空

果てない空

嵐の果てない空の歌詞打です

プレイ回数10160
歌詞かな956打
繋いだ手から

繋いだ手から

backnumberの繋いだ手からのタイピングです!

プレイ回数14380
歌詞かな1020打
GUTS!

GUTS!

嵐のGUTS!のタイピングです

プレイ回数1238
歌詞1095打
Born in the EXILE

Born in the EXILE

プレイ回数2586
歌詞925打
Wedding Bell 三代目JSB

Wedding Bell 三代目JSB

プレイ回数939
歌詞1018打
スノードーム 三代目JSB

スノードーム 三代目JSB

プレイ回数1230
歌詞808打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぱっとさいてしゅんとちってよるにうちあげられた)

パッと咲いて シュンと散って 夜に打ち上げられた

(こいはなびふたりてらしながらひろがる)

恋花火 二人 照らしながら広がる

(こぼれるひのこはせつなさへとかわって)

零れる火の粉はせつなさへと変わって

(わたしのむねあつくそめました)

私の胸 熱く染めました

(だれがわるいわけじゃなくてそれはなつのせいで)

誰が悪いわけじゃなくて それは夏のせいで

(あなたをおもうきもちねつをだしました)

あなたを想う気持ち熱を出しました

(ひとときもはなれてはいられないほどあいたいただひたすらあいたい)

一瞬も離れてはいられないほど会いたい ただひたすら会いたい

(はじめてつないだてのひらにこみあげたいとしさがにげてしまわないように)

初めて繋いだ手のひらに こみあげた愛しさが逃げてしまわないように

(どちらからともなくぎゅっとてをにぎったまんまではなびみあげているんです)

どちらからともなくギュッと手を握ったまんまで花火見上げているんです

(ぱっとさいてそらにさいてよるをかざるひばなは)

パッと咲いて 空に咲いて夜を飾る火花は

(なつはなびそれともこいのほのおでしょうか?)

夏花火 それとも 恋の炎でしょうか?

(あなたのこころがみてるよぞらにはいま)

あなたの心が見てる夜空には今

(わたしがきれいにさいてますか?)

私が綺麗に咲いてますか?

(どんなしあわせなときもすこしかなしいのは)

どんな幸せなときも少し悲しいのは

(わたしがあなたすきになりすぎたせいです)

私があなた好きになりすぎたせいです

(このなつがこのこいがきえてしまいそうあいたいただいつでもあいたい)

この夏がこの恋が消えてしまいそう会いたい ただいつでも会いたい

(すこしだけすずしいよかぜがかいがんをふきぬけてあなたかみがゆれています)

少しだけ涼しい夜風が 海岸を吹き抜けてあなた 髪が揺れています

(そのよこがおにうつっているあかあおきいろのはなびきえずにもえていて)

その横顔に映っている赤・青・黄色の花火 消えずに燃えていて

(ぱっとさいてしゅんとちってよるにうちあげられた)

パッと咲いて シュンと散って夜に打ち上げられた

(こいはなびふたりてらしながらひろがる)

恋花火 二人照らしながら広がる

(こぼれるひのこはせつなさへとかわって)

零れる火の粉はせつなさへと変わって

(わたしのむねあつくそめました)

私の胸 熱く染めました

(あなたにあうたびわがままになります)

あなたに会うたびわがままになります

(このままずっとこのままで)

このままずっとこのままで

(ことばなんかいらないみつめてください)

言葉なんか要らない 見つめてください

(こんなにあふれてるあなたすきです)

こんなに溢れてるあなた 好きです

(ぱっとさいてそらにさいてよるをかざるひばなは)

パッと咲いて 空に咲いて 夜を飾る火花は

(なつはなびそれともこいのほのおでしょうか?)

夏花火 それとも恋の炎でしょうか?

(あなたのこころがみてるよぞらにはいま)

あなたの心が見てる夜空には今

(わたしがきれいにさいてますか?)

私が綺麗に咲いてますか?

(ぱっとさいてしゅんとちってよるにうちあげられた)

パッと咲いて シュンと散って夜に打ち上げられた

(こいはなびふたりてらしながらひろがる)

恋花火 二人 照らしながら広がる

(こぼれるひのこはせつなさへとかわって)

零れる火の粉はせつなさへと変わって

(わたしのむねあつくそめました)

私の胸 熱く染めました

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。