百火繚乱

投稿者プレイ回数000
楽曲情報 百火撩乱  KALAFINA  作詞梶浦 由記  作曲梶浦 由記
難易度(2.4) 648打 歌詞 かな 長文モード可タグアニメ・マンガ アニメ 活撃 刀剣乱舞 Kalafina ED
活撃 刀剣乱舞
2020.9.22作成
※このタイピングは「百火撩乱」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ソウ 4750 ベテラン審神者 5.0 94.4% 128.4 648 38 25 2020/10/17
2 umi 2895 中堅審神者 3.0 93.9% 209.3 648 42 25 2020/10/25

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆめをみてぼくらはないた)

夢を見て僕らは泣いた

(なみだをもたぬはずのはがねのこころで)

涙を持たぬはずの鋼の心で

(さだめをおもった)

運命を思った

(ちがうよあけのいろをいのり)

違う夜明けの色を祈り

(なにをまもるためにまたきえたときをさまよって)

何を守る為にまた 消えた時を彷徨って

(ほろびへとかけぬける)

滅びへと駆け抜ける

(ひかりはなつやいば)

光放つ刃

(あのとききえていったあかいにじのかなたには)

あの時消えて行った 赤い虹の彼方には

(きみがみたせかいがまだ)

君が見た世界がまだ

(めざめをしらずてんにあって)

目覚めを知らず天にあって

(はなのようにさくほのおのなかに)

花のように咲く炎の中に

(いまもたたずむぼくらのすがた)

今も佇む僕らの姿

(きざみこまれたみちにこおる)

刻み込まれた道に凍る

(くだけたゆめのあと)

砕けた夢の痕

(のこされたぼくらはきっと)

残された僕らはきっと

(さびたくさりをつなぐさいごのかけらで)

錆びた鎖を繋ぐ最後の欠片で

(みとどけたよるの)

見届けた夜の

(つきのひかりをあおくやどすやいば)

月の光を蒼く宿す刃

(まもりたいとおもうのはきみがゆめをみたせかい)

守りたいと思うのは 君が夢を見た世界

(ひかりへとかけぬけた)

光へと駆け抜けた

(そのみちのまぶしさ)

その道の眩しさ

(おもいをのこしたままこころはちっていくけれど)

思いを残したまま 心は散って行くけれど

(やけおちたみちをたどり)

焼け落ちた道を辿り

(あまたのゆめがいまもそらをこがす)

数多の夢が今も空を焦がす

(いつかほのおはてんにとどく)

いつか焔は天に届く

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。