翼の行方

投稿者カミラプレイ回数82
楽曲情報 翼の行方  藍井 エイル  作詞安田 史生  作曲安田 史生
難易度(3.6) 755打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 藍井エイル AUBE 翼の行方
翼の行方
藍井エイル 翼の行方
※このタイピングは「翼の行方」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おなじようなきょうにきょうみはないけれど)

同じような今日に 興味は無いけれど

(いつものどあにてをかけよう)

いつものドアに手をかけよう

(あふれだしたひかりにめをほそめて)

溢れ出した光に 目を細めて

(ながめるそらにはにじがかかる・・・)

眺める空には 虹が架かる…

(かがやいたきせつにはだれかのよぶこえがする)

輝いた季節には誰かの呼ぶ声がする

(ふりかえればあのひにみたたいせつなほほえみ)

振り返れば あの日に見た大切な微笑み

(いつからかふせていたまなざしをあげてみれば)

いつからか伏せていた 眼差しを上げてみれば

(むかしよりもずっとつよくなれそうなきがしてすこしわらうよ)

昔よりも ずっと強くなれそうな気がして 少し笑うよ

(たいくつなじかんにただたちつくしても)

退屈な時間に ただ立ち尽くしても

(なくしたものはもうもどらない)

無くしたモノは もう戻らない

(よわすぎたじぶんにはまもれなかったものが)

弱すぎた自分には 守れなかったモノが

(おおすぎてときがにじむ・・・)

多すぎて 時が滲む…

(うごきだすあしたへとおもいがつながるように)

動き出す明日へと 思いがつながるように

(めをとじればいまもつづくあのなつのやくそく)

目を閉じれば 今も続くあの夏の約束

(いつのまにかみうしなったとうめいなつばさをひろげるだろう)

いつの間にか 見失った透明な翼を広げるだろう

(かさねたおもいのつばさはいつでもまようぼくらをみちびく)

重ねた想いの翼はいつでも迷う僕らを導く

(かがやいたきせつにはだれかのよぶこえがする)

輝いた季節には 誰かの呼ぶ声がする

(ふりかえればあのひにみたたいせつなほほえみ)

振り返れば あの日に見た大切な微笑み

(あるきだすぼくたちのみらいがみつかるように)

歩き出す僕たちの 未来が見つかるように

(いつのまにかみうしなったとうめいなつばさを)

いつの間にか 見失った透明な翼を

(ひろげるだろう)

広げるだろう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。