アカシア ー BUMP OF CHICKEN

投稿者ニコルプレイ回数4792
楽曲情報 アカシア  BUMP OF CHICKEN  作詞Motoo Fujiwara  作曲Motoo Fujiwara
難易度(3.6) 1340打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 BUMP OF CHICKEN 音楽 ロック ポケモン
BUMP OF CHICKEN のアカシアです
BUMP OF CHICKEN が大好きです
ポケモンも好きでした
泣きました
※このタイピングは「アカシア」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 レッサー 7447 7.5 98.4% 175.9 1331 21 29 2021/10/05
2 うぇー 6494 S 7.1 91.9% 188.0 1339 118 29 2021/09/27
3 みみ 6245 A++ 6.5 95.1% 203.2 1337 68 29 2021/10/06
4 ぴーあお 6205 A++ 6.4 96.0% 206.9 1339 55 29 2021/09/09
5 けいす 6103 A++ 6.2 97.7% 213.5 1333 30 29 2021/09/13

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とうめいよりもきれいなあのかがやきをたしかめにいこう)

透明よりも綺麗な あの輝きを確かめに行こう

(そうやってはじまったんだよたまにわすれるほどつよいりゆう)

そうやって始まったんだよ たまに忘れるほど強い理由

(つめたいあめにぬれるときはあしおとくらべさわぎながらいこう)

冷たい雨に濡れる時は 足音比べ 騒ぎながらいこう

(たいようのかわりにうたをきみとぼくとせかいのこえで)

太陽の代わりに唄を 君と僕と世界の声で

(いつかきみをみつけたときにきみにぼくもみつけてもらったんだな)

いつか君を見つけた時に 君に僕も見つけてもらったんだな

(いまめがあえばわらうだけさことばのそとがわで)

今 目が合えば笑うだけさ 言葉の外側で

(ごーるはきっとまだだけどもうしぬまでいたいばしょにいる)

ゴールはきっとまだだけど もう死ぬまでいたい場所にいる

(となりでとなりできみのそばでたましいがここだよってさけぶ)

隣で(隣で)君の側で 魂がここだよって叫ぶ

(ないたりわらったりするとききみのいのちがゆれるとき)

泣いたり笑ったりする時 君の命が揺れる時

(だれよりちかくでとくとうせきでぼくもおなじようにいきをしていたい)

誰より(近くで) 特等席で 僕も同じように 息をしていたい

(きみのいっぽはぼくよりとおいまちがいなくきみのすごいところ)

君の一歩は僕より遠い 間違いなく君の凄いところ

(あしあとはぼくのほうがおおいまちがいなくぼくのすごいところ)

足跡は僕のほうが多い 間違いなく僕の凄いところ

(まっくらやみがこわいときはこわさをくらべふざけながらいこう)

真っ暗闇が怖い時は 怖さを比べ ふざけながらいこう

(たいようがなくたってあるけるきみとてらすせかいがみえる)

太陽がなくたって歩ける 君と照らす世界が見える

(いえないこときかないままで)

言えないこと 聞かないままで

(きえないきずのいみしらないままで)

消えない傷の意味 知らないままで

(でもめがあえばわらえるのさなみだをはさんでも)

でも 目が合えば笑えるのさ 涙を挟んでも

(ころんだらてをかしてもらうよりもやさしいことばえらんでもらうよりも)

転んだら手を貸してもらうよりも 優しい言葉選んでもらうよりも

(となりでとなりでしんじてほしいんだどこまでもいっしょにいけると)

隣で(隣で) 信じて欲しいんだ どこまでも一緒にいけると

(ついにたどりつくそのときゆめのしょうたいにふれるとき)

ついに辿り着くその時 夢の正体に触れる時

(かならずちかくでいちばんそばできみのめにうつるけしきにいたい)

必ず(近くで) 一番側で 君の目に映る 景色にいたい

(あのかがやきをきみにあえたからみえたあのかがやきを)

あの輝きを 君に会えたから見えた あの輝きを

(たしかめにいこう)

確かめに行こう

(どんなさいごがまっていようともうはなせないてをつないだよ)

どんな最後が待っていようと もう離せない手を繋いだよ

(となりでとなりできみのそばでたましいがここがいいとさけぶ)

隣で(隣で) 君の側で 魂がここがいいと叫ぶ

(そしてりゆうがひかるときぼくらをりゆうがだきしめるとき)

そして理由が光る時 僕らを理由が抱きしめる時

(だれよりちかくでとくとうせきでぼくのみたきみをきみにつたえたい)

誰より(近くで) 特等席で 僕の見た君を 君に伝えたい

(きみがいることをきみにつたえたい)

君がいる事を 君に伝えたい

(そうやってはじまったんだよ)

そうやって始まったんだよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!