my diary

投稿者ほたるプレイ回数24
楽曲情報 MY DIARY  神谷 浩史  作詞鳥海 雄介  作曲斎藤 悠弥
難易度(2.5) 782打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 声優 神谷浩史
my diary 神谷浩史
神谷浩史さんの「my diary」のタイピングです。

1stミニアルバム「ハレノヒ」収録曲
※このタイピングは「MY DIARY」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(やさしいひざしがまどをたたいて)

やさしい日差しが窓をたたいて

(あたらしいきせつがきたときづいた)

新しい季節が来たと気づいた

(となりでまどろむきみのねがおは)

隣でまどろむ君の寝顔は

(まよいのかけらもみつからないね)

迷いのかけらも見つからないね

(せのびしてあせるたびつまずいたから)

背のびして焦るたびつまずいたから

(きみのようなしぜんさにおしえられる)

君のような自然さに教えられる

(いめーじにそまらないくじけない)

イメージに染まらない くじけない

(ながされないじぶんでいたい)

流されない自分でいたい

(もううわついたりしない)

もう うわついたりしない

(ぺーじをとばすのをやめよう)

ページを飛ばすのをやめよう

(いちぺーじずつよめばいいのさ)

1ページずつ読めばいいのさ

(そうまいにちつづくものがたりを)

そう 毎日つづく物語を

(いっしょにあるいたなかまがいるよ)

一緒に歩いた仲間がいるよ

(もうにどとあえないなかまもいるよ)

もう二度と逢えない仲間もいるよ

(あのころすごしたかがやくときは)

あの頃過ごした輝く時は

(おまもりのようにむねでひかってる)

お守りのように胸で光ってる

(きずつけてきずついてきづいたことは)

傷つけて傷ついて気づいたことは

(ぼくたちはどこまでもたびのとちゅう)

僕たちはどこまでも旅の途中

(ふりむけばいままできたみち)

振り向けば今まで来た道

(こんなにとおくあるいたのか)

こんなに遠く歩いたのか

(まださまよってるけれど)

まだ さまよってるけれど

(たくさんのだれかのささえで)

たくさんの誰かの支えで

(あきらめずにすすんでこれた)

あきらめずに進んでこれた

(もうにげたりしないぼくじしんに)

もう 逃げたりしない僕自身に

(それぞれのぺーすでいいのさ)

それぞれのペースでいいのさ

(うらぎれないゆめがあるなら)

裏切れない夢があるなら

(そっとそだてていきたい)

そっと 育てて行きたい

(じぶんがあるいてゆくことで)

自分が歩いて行くことで

(だれかのささえになれるなら)

誰かの支えになれるなら

(もうまよいはないさあるくことに)

もう 迷いはないさ歩くことに

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ほたるのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971