サカナクション/僕と花

投稿者sakuプレイ回数1497
楽曲情報 僕と花  サカナクション  作詞山口 一郎  作曲山口 一郎
難易度(2.4) 751打 歌詞 かな 長文モード可タグサカナクション 僕と花 sakanaction
シングル「僕と花」より(アルバム「sakanaction]より)
※このタイピングは「僕と花」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ああ 5482 B++ 5.7 96.2% 131.7 751 29 30 2020/09/03

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくのめひとつあげましょう)

僕の目ひとつあげましょう

(だからあなたのめをください)

だからあなたの目をください

(まだみたことのないはな)

まだ見たことのない花

(あたらしいきせつをさがしてた)

新しい季節を探してた

(なんにもいわないぼくははな)

何にも言わない僕は花

(とおりすぎるひとにさよなら)

通り過ぎる人にサヨナラ

(なんにもできないはずなのに)

何にも出来ないはずなのに

(すこしだけとおくをみてた)

少しだけ遠くを見てた

(つみきのようにかさねておいたなやみ)

積み木のように重ねておいた悩み

(あさにはわすれてしまうから)

朝には忘れてしまうから

(すぐに)

すぐに

(よるがてをのばしそっとひっぱって)

夜が手を伸ばしそっと引っ張って

(またなにかいおうとしてるから)

また何か言おうとしてるから

(つまりはぼくのめははなさがしてた)

つまりは僕の目は花 探してた

(なんにもいらないはずなのに)

何にもいらないはずなのに

(なにげなくみたそとのはな)

何気なく見た外の花

(なんにもいらないはずなのに)

何にもいらないはずなのに

(ためらわずそれをつみとり)

ためらわずそれを摘み取り

(てーぶるのうえかさねておいたほんに)

テーブルの上 重ねておいた本に

(なまえもしらないはなをはさんでた)

名前も知らない花を挟んでた

(よるがてをのばしそっとひっぱって)

夜が手を伸ばしそっと引っ張って

(またなにかいおうとしてるから)

また何か言おうとしてるから

(つまりはぼくのめははなさがしてた)

つまりは僕の目は花 探してた

(ぼくがてをかざしたってふったって)

僕が手をかざしたって振ったって

(かわらないことばかりだから)

変わらないことばかりだから

(いつもぼくはめをとじて)

いつも僕は目を閉じて

(にげてた)

逃げてた

(よるがてをのばしそっとひっぱって)

夜が手を伸ばしそっと引っ張って

(なんどもいおうとしていたことばは)

何度も言おうとしていた言葉は

(あるきだしたぼくのことばそれだった)

歩き出した僕の言葉 それだった

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

sakuのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971