distiny

投稿者きららプレイ回数182
楽曲情報 DESTINY-太陽の花-  島谷 ひとみ  作詞六ツ見 純代  作曲柳沢 英樹
難易度(2.9) 823打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「DESTINY-太陽の花-」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まいんどいつだってふぁいんどもとめてた)

マインドいつだってファインド求めてた

(しゃいんあいこそがびりーぶしんじつと)

シャイン愛こそがビリーブ真実と

(かなしいことがふりつづいてもだれもひとりになりはしない)

悲しいことが降り続いても誰も一人になりはしない

(いのるようにそらをあおげばいとしいえがおだきしめられる)

祈るように空を仰げば愛しい笑顔抱きしめられる

(じれんまのもりをぬけたちむかう)

ジレンマの森を抜け立ち向かう

(そのおもいえいえんもこえるでしょう)

その思い永遠も超えるでしょう

(いくせんのあいのことばよりあなたがそこにいるだけでいい)

幾千の愛の言葉よりあなたがそこにいるだけでいい

(だれもかわりはできないからほほえみがあしたへのひかりになる)

誰も代わりはできないから微笑みが明日への光になる

(あのそらのたいようのほうへ)

あの空の太陽のほうへ

(らぶはなれてもぷらいどしんじてる)

ラブ離れてもプライド信じてる

(かぎりのあるであいのなかでひきよせあうつないでたいと)

限りのある出会いの中で引き寄せ合う繋いでた糸

(くらいよるもあらしのあさもあなただけがしんじつだった)

暗い夜も嵐の朝もあなただけが真実だった

(とらうまのどあをいまひらいてく)

トラウマのドアを今開いてく

(このひとみきぼうさえうつすでしょう)

この瞳希望さえ映すでしょう

(いくせんのあいのうたよりもたったひとりのぬくもりがいい)

幾千の愛の歌よりもたった一人の温もりがいい

(いたみをしるたびにうけとめた)

痛みを知るたびに受け止めた

(やさしさをまたあいにかえてゆける)

優しさをまた愛に変えてゆける

(かがやいたこのむねのちかい)

輝いたこの胸の誓い

(たいようのはながさくこころなら)

太陽の花が咲く心なら

(いつのひかねがいへととどくでしょう)

いつの日か願いへと届くでしょう

(いくせんのあいのことばより)

幾千の愛の言葉より

(あなたがそこにいるだけでいい)

あなたがそこにいるだけでいい

(だれもかわりはできないから)

誰も代わりはできないから

(ほほえみがあすへのひかりになる)

微笑みが明日への光になる

(あのそらのたいようのほうへ)

あの空の太陽のほうへ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。