アルビノ

投稿者柘榴プレイ回数236
楽曲情報 アルビノ  トゥライ×BUZZG  作詞buzzG  作曲buzzG
難易度(2.4) 769打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ボカロ 初音ミク
「アルビノ」の歌詞打ちです
※このタイピングは「アルビノ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なんどもどあをたたくおとがしてる)

何度もドアを 叩く音がしてる

(そとはどしゃぶりきづかないふりして)

外は土砂降り 気付かない振りして

(まもるんだあいでんてぃてぃを)

守るんだ アイデンティティを

(びしょぬれになってわらうきみをみたとき)

びしょ濡れになって笑う君を見たとき

(ないてるってわかった)

泣いてるってわかった

(きえそうなこえでまだ)

消えそうな声でまだ

(ひととちがうぼくのつばさのいろをみて)

人と違う僕の翼の色を見て

(きれいだねってほめてくれた)

綺麗だねって 誉めてくれた

(はばたきかたをわすれたって)

羽ばたき方を忘れたって

(とんでるゆめをみる)

飛んでる夢を見る

(こんなにけがれたつばさなのに)

こんなに穢れた翼なのに

(うすぎたないぬのきれのような)

薄汚い布きれのような

(りょうよくでふらいとする)

両翼でフライトする

(もういのちつきるまで)

もう命尽きるまで

(とおくからひびくぐんしゅうのおとがまた)

遠くから響く 群衆の音がまた

(きみをきずつけたあいつらをのろうんだ)

君を傷つけた あいつらを呪うんだ

(だしぬくことやうそがただむなしくなってさ)

出し抜くことや嘘が ただ虚しくなってさ

(はねをうしなうことがこわくなってさ)

羽を失うことが 怖くなってさ

(すりぬけかたがうまくなって)

すり抜け方が上手くなって

(いつかにくんだめと)

いつか憎んだ目と

(おなじめになってもどれないよ)

同じ目になって戻れないよ

(それでもどんなにかぜがふいて)

それでもどんなに風が吹いて

(どんなかべをまえにしたって)

どんな壁を前にしたって

(もうにげだすわけにはいかなかったよ)

もう逃げ出すわけにはいかなかったよ

(はばたきかたをわすれたって)

羽ばたき方を忘れたって

(ぼくたちはとんでいける)

僕達は飛んでいける

(こんなにきれいなつばさだから)

こんなに綺麗な翼だから

(うすぎたないぬのきれのような)

薄汚い布きれのような

(りょうよくでふらいとした)

両翼でフライトした

(もういのちつきるまで)

もう命尽きるまで

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

柘榴のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971