サクラカゼ

投稿者matukuroプレイ回数00
楽曲情報 サクラカゼ  さくらみこ  作詞ハム  作曲ハム
難易度(2.8) 999打 歌詞 かな 長文モード可タグホロライブ さくらみこ サクラカゼ
さくらみこさんのオリジナル曲です。
※このタイピングは「サクラカゼ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 meri 4967 やや速いにぇ 5.0 98.6% 198.3 999 14 32 2020/12/31
2 3661 ぼちぼちだにぇ 3.8 95.1% 259.2 1000 51 32 2021/01/02

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はこにあたるひをよこめでながめて)

箱にあたる陽を 横目で眺めて

(そっとかげるきのねにひとりでくらべてた)

そっと陰る木の根に 一人で比べてた

(つもるためいきをふきはらうように)

積もる溜息を吹き払うように

(そんなわたしをきみがみつけてくれたんだ)

そんな私を君が見つけてくれたんだ

(そうそれはこいのようなぬくもりをぜんぶ)

そう それは恋のような ぬくもりを全部

(きみにえがおさかせたら)

君に笑顔咲かせたら

(さくらかぜにおどるそらきみとであったこのばしょで)

桜風に踊る空 君と出会ったこの場所で

(どれくらいのおもいで)

どれくらいの思い出

(ぎゅっとあふれそうになるかな)

ぎゅっと溢れそうになるかな

(きみとながしたなみだはあしたのえがおのかてにしよう)

君と流した涙は 明日の笑顔の糧にしよう

(ひざをついてたってほらなんどだっていいよ)

膝をついてたって ほら 何度だっていいよ

(いじをはってはじをかいていじけたって)

意地を張って 恥をかいて いじけたって

(それでもきみがそばでみまもってくれたこと)

それでも 君が傍で見守ってくれたこと

(わかってるから)

わかってるから

(おいかぜをうけてとまらないひびも)

追い風を受けて とまらない日々も

(そっとくじけそうになってこころがうずまいた)

そっと挫けそうになって 心が渦巻いた

(つもるためいきでまたなきかけても)

積もる溜息でまた泣きかけても

(あたたかなてでずっとささえてくれたんだ)

あたたかな手でずっと支えてくれたんだ

(ほらみみをすませばひとりじゃないから)

ほら 耳をすませば 一人じゃないから

(あきらめかけてこころがとじても)

諦めかけて心が閉じても

(きみがせなかをおしてくれたよね)

君が背中を押してくれたよね

(はるのつぼみがはなひらくころは)

春の蕾が花開く頃は

(となりでわらいあおうね)

隣で笑いあおうね

(さくらかぜにおどるそらきみとであったこのばしょで)

桜風に踊る空 キミと出会ったこの場所で

(どれくらいのおもいで)

どれくらいの思い出

(ぎゅっとあふれそうになるから)

ぎゅっと溢れそうになるから

(きみとえがくこのはなはみらいもきっとのこるから)

君と描くこの花は 未来もきっと残るから

(あせをかいたぶんはそうさつよくなれるんだ)

汗をかいた分は そうさ 強くなれるんだ

(いじをはってはじをかいていじけたって)

意地を張って 恥をかいて いじけたって

(それでもきみがそばでみまもってくれたから)

それでも 君が傍で見守ってくれたから

(ありがとうだよ)

ありがとうだよ

(きみとであえたこのそらこれからもっとさかせるよ)

君と出会えたこの空 これからもっと咲かせるよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。