約束

投稿者Xx-1205プレイ回数180
楽曲情報 約束  はるまきごはん  作詞はるまきごはん  作曲はるまきごはん
難易度(2.6) 891打 歌詞 長文モード可タグはるまきごはん 初音ミク ボカロ 歌詞
小さなふたりの約束の歌
※このタイピングは「約束」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とおいなつのちいさなきおくは)

遠い夏の小さな記憶は

(くつひもをむすんであげるところから)

靴ひもを結んであげるところから

(はじまるのだ)

始まるのだ

(たいせつに)

大切に

(なくさずに)

失くさずに

(わすれずに)

忘れずに

(だきしめておいたものがたり)

抱きしめておいた物語

(・・・せわのやけるひとだからね)

…世話のやけるひとだからね

(「ふたりはひとつ」といえるかもね)

「ふたりはひとつ」と言えるかもね

(おどろくほど)

驚くほど

(むくにまみれ)

無垢にまみれ

(ももいろとあいいろは)

桃色と藍色は

(てをつないで)

手を繋いで

(ちいさなからだがやくそくをしたら)

小さな身体が約束をしたら

(ひとつのゆがみも)

ひとつのゆがみも

(なすすべなくじゅんすいだ!)

為す術無く純粋だ!

(こいのこのじもしらないからさ)

恋のコの字も知らないからさ

(ふたりはせかいで)

ふたりは世界で

(いちばんけがれなくいられる)

一番穢れなくいられる

(あいのかねはごごごじにひびく)

藍の鐘は午後五時に響く

(あのひだけふたりはいえをぬけだして)

あの日だけふたりは家を抜け出して

(みたこともないよるのさき)

見たことも無い夜の先

(せかいのひみつをしろうとした)

世界の秘密を知ろうとした

(わすれないでゆめじゃないよ)

忘れないで夢じゃないよ

(ふたつのまなこには)

ふたつの眼には

(ながれぼしが)

流れ星が

(おおきなみどりのしっぽをひいて)

大きな翠の尻尾をひいて

(いのりもねがいも)

祈りも願いも

(なにもかもをのせている!)

何もかもを乗せている!

(こどものままでいられるならば)

こどものままでいられるならば

(もういちどどこかで)

もう一度どこかで

(めぐりあうきがした)

巡り合う気がした

(いのちはきれいなわけじゃない)

命は綺麗なわけじゃない

(うつくしいじんせいなんてない)

美しい人生なんてない

(こきゅうがうまくできないのは)

呼吸が上手く出来ないのは

(いきてるしょうこだ)

生きてる証拠だ

(ちいさなふたりはしらないけれど)

小さなふたりは知らないけれど

(せかいはゆめゆめ)

世界はゆめゆめ

(ねむることもできないぞ!)

眠ることも出来ないぞ!

(こんなものがたりをわすれるくらいなら)

こんな物語を忘れるくらいなら

(おとなのおのじを)

大人のオの字を

(しりたくもないのさ)

知りたくもないのさ

(やくそくしたのだ)

約束したのだ

(ながれぼしのしたで)

流れ星の下で

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!