廻廻奇譚

投稿者プレイ回数1285
楽曲情報 廻廻奇譚  Eve  作詞Eve  作曲Eve
難易度(2.6) 1540打 歌詞 かな 長文モード可タグアニメ・マンガ アニメ 呪術廻戦 OP Eve
アニメ呪術廻戦OP
2020.12.2作成
※このタイピングは「廻廻奇譚」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 amago 6466 特級呪術師 6.6 97.2% 231.8 1542 43 55 2021/01/06
2 hiyori 5855 1級呪術師 6.3 92.6% 244.2 1553 123 55 2021/02/14
3 ミツ 4959 準1級呪術師 5.2 95.1% 298.2 1558 79 55 2021/02/07
4 m 4186 2級呪術師 4.4 95.0% 354.2 1564 81 55 2021/02/18
5 ayu 3591 準2級呪術師 3.8 94.7% 404.0 1537 86 55 2021/01/14

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(うぞうむぞうひとのなり)

有象無象 人の成り

(きょせいしんしょうじんがいもののけみたいだ)

虚勢 心象 人外 物の怪みたいだ

(きょしんたんかいいのちやどし)

虚心 坦懐 命宿し

(あとはぱっぱらぱななかみなきにんげん)

あとはぱっぱらぱな中身なき人間

(よせるきたいふびょうどうなじんせい)

寄せる期待 不平等な人生

(さいのうもないだいじょうひにちじょうが)

才能もない 大乗非日常が

(おんしんびょうどうにぼつこせい)

怨親 平等に 没個性

(たどるきおくぼくに)

辿る記憶 僕に

(いばしょなどないから)

居場所などないから

(ゆめのはざまでないてないで)

夢の狭間で泣いてないで

(どんなかおすればいいかわかってる)

どんな顔すればいいか わかってる

(だけどまだこたえてくれよ)

だけどまだ応えてくれよ

(やみをはらってやみをはらって)

闇を祓って 闇を祓って

(よるのとばりがおりたらあいずだ)

夜の帳が下りたら合図だ

(あいたいしてまわるかんじょうせん)

相対して 廻る環状戦

(ざれごとなどははきすていけと)

戯言などは 吐き捨ていけと

(まだとめないでまだとめないで)

まだ止めないで まだ止めないで

(だれよりもさとくあるまちにうまれしこのしょうたいを)

誰よりも聡く在る街に生まれしこの正体を

(いまはただのろいのろわれたぼくのみらいをそうぞうして)

今はただ呪い呪われた僕の未来を創造して

(はしってころんできえないいたみだいては)

走って転んで 消えない痛み抱いては

(せかいがまってるこのいっしゅんを)

世界が待ってる この一瞬を

(じょじょうてきかんじょうがゆらいでくばぐ)

抒情的感情が揺らいでくバグ

(じゅうじゅんにしたがったけっかんのばつ)

従順に従った欠陥の罰

(ししゅせんたくしかないあいにむじょうき)

死守選択しかない愛に無常気

(こえもだせないまま)

声も出せないまま

(くぐつなちかいのなきひゃっきやこう)

傀儡な誓いのなき百鬼夜行

(じゅずつなぎなこのはてまでも)

数珠繋ぎなこの果てまでも

(ごくらくおうじょうげんじつけってないで)

極楽往生現実蹴って凪いで

(いのちをなげださないで)

命を投げ出さないで

(うちのもろさにひたって)

内の脆さに浸って

(どんなかおすればいいかわかんないよ)

どんな顔すればいいか わかんないよ

(いまはただこたえてくれよ)

今はただ応えてくれよ

(ごじょうをといてごじょうをといて)

五常を解いて 五常を解いて

(ふたしかなこえをつむぐいであ)

不確かな声を紡ぐイデア

(そうさいしてまわるかんじょうせん)

相殺して廻る環状線

(そのさきにいまたちあがるてを)

その先に今 立ち上がる手を

(ただおいかけてただおいかけて)

ただ追いかけて ただ追いかけて

(だれよりもつよくありたいとねがうきみのうんめいすら)

誰よりも強く在りたいと願う君の運命すら

(いまはただほのぐらいよるのそこに)

今はただ仄暗い夜の底に

(ふかくふかくおちこんで)

深く深く落ちこんで

(ぶかっこうにみえたかい)

不格好に見えたかい

(これがいまのぼくなんだ)

これが今の僕なんだ

(なにものにもなれないだけのしかばねだわらえよ)

何者にも成れないだけの屍だ嗤えよ

(めのまえのすべてからにげることさえやめた)

目の前の全てから 逃げることさえやめた

(いめーじをくりかえし)

イメージを繰り返し

(そうぞうのさきをいけと)

想像の先をいけと

(やみをはらってやみをはらって)

闇を祓って 闇を祓って

(よるのとばりがおりたらあいずだ)

夜の帳が下りたら合図だ

(あいたいしてまわるかんじょうせん)

相対して廻る環状戦

(ざれごとなどははきすてていけと)

戯言などは吐き捨てていけと

(まだとめないでまだとめないで)

まだ止めないで まだ止めないで

(だれよりもさとくあるまちにうまれしこのしょうたいを)

誰よりも聡く在る街に生まれしこの正体を

(いまはただのろいのろわれたぼくのみらいをそうぞうして)

今はただ呪い呪われた僕の未来を創造して

(はしってころんできえないいたみだいては)

走って転んで 消えない痛み抱いては

(せかいがまってるこのいっしゅんを)

世界が待ってる この一瞬を

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。