Moonlight

投稿者カンダタプレイ回数120
楽曲情報 Moonlight  shima  作詞shima  作曲shima
難易度(3.0) 740打 歌詞 長文モード可タグタイピング ボカロ 歌詞 VY1
花瓶に輪廻の枝を飾ろうよ
shima様の楽曲です。
Youtube→https://www.youtube.com/watch?v=mFoIafiLEYU
ニコニコ動画→https://www.nicovideo.jp/watch/sm37082330
※このタイピングは「Moonlight」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きおくさえもとぎれてしまいそうだ)

記憶さえも途切れてしまいそうだ

(わらうくもがひざしをふさいで)

笑う雲が陽射しをふさいで

(きのうまでをゆめとかさねるなら)

昨日までを夢と重ねるなら

(「ぼくらはいつからここにいたんだ?」)

「僕らはいつからここにいたんだ?」

(ありふれたしこうとりかいに)

ありふれた思考と理解に

(さいなまれるかこのゆりかえし)

苛まれる過去のゆり返し

(ひつぎをはいへくべる)

棺を灰へくべる

(とうにしがらみのないよるへねむるように)

とうにしがらみのない夜へ眠るように

(あのてらすきゅうたいのつきがそうみている)

あの照らす球体の月がそう見ている

(うそもほんとうもぜんぶ)

嘘も本当も全部

(すりきれたしそうがあふれて)

擦り切れた思想があふれて

(ぐれーのこそうにうまれかわればいい)

灰色の枯草に生まれ変わればいい

(きょうのひこうもあすへのきとうも)

今日の非行も明日への祈祷も

(なにひとつとしてのこりはしないで)

何ひとつとして残りはしないで

(りそうだけがからまわって)

理想だけがから回って

(つまらないことさんざんわめいてるずっと)

つまらないこと散々喚いてるずっと

(いっそうそのみにさいている)

いっそうその身に咲いている

(しっとをつみとるきみをあいしても)

嫉妬を摘みとる君を愛しても

(きっとこわしてしまうから)

きっと壊してしまうから

(いみなんていみなんてないんだ)

意味なんて 意味なんてないんだ

(ふかいうみのそこにあって)

深い海の底にあって

(ひがんのあおにまぎれたあくむにも)

彼岸の青にまぎれた悪夢にも

(「またいつかおわりがくるから、)

「またいつか終わりがくるから、

(かびんにりんねのえをかざろうよ」)

花瓶に輪廻の枝を飾ろうよ」

(あんそくにむかってはしって)

安息に向かって走って

(おいかけてにげてをくりかえし)

追いかけて逃げてを繰り返し

(ぼくらはいつのひかひかりのぎせいを)

僕らはいつの日か光の犠牲を

(せおういみもわすれていく)

背負う意味も忘れていく

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!