ネガウコト

投稿者knockcopyプレイ回数167
楽曲情報 ネガウコト  WANIMA  作詞KENTA  作曲KENTA
難易度(2.4) 1186打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 WANIMA 音楽 迷いなら捨てて後腐れなし ChillyChiliSauce
WANIMA
Chilly Chili Sauceより
※このタイピングは「ネガウコト」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きょうをいきるみちのりのさきにだけ)

今日を生きる 道のりの先にだけ

(このうたをとどけたい)

この歌を届けたい

(かみさまからへんじはこないから)

神様から返事は来ないから

(しんじつはゆれてゆがむでしょう)

真実は揺れて歪むでしょう

(おかしたつみのさばきはいつか)

犯した罪の裁きはいつか

(ふれられないままわかれてゆくのか)

触れられないまま 別れてゆくのか

(だれもがのぞむことを)

誰もが望むことを

(きんじるようにうばうけれど)

禁じるように奪うけれど

(とちゅうだったはなしのつづきはいつか)

途中だった話の続きはいつか

(うやむやにできずにいる)

うやむやに出来ずにいる

(たいくつをかいならしてる)

退屈を飼い慣らしてる

(よどんだくうきひびくぎたーあふれてはきえて)

よどんだ空気 響くギター 溢れては消えて

(うまくいかないでもきりすてられなくて)

上手くいかない でも切り捨てられなくて

(いえないかわきのなか)

癒えない渇きの中

(おもいはせておとにかえて)

想い馳せて 音に変えて

(みじかなそのまわりだけつつんであげたい)

身近なその周りだけ包んであげたい

(このせかいがあざやかないろつけて)

この世界が鮮やかな色つけて

(おだやかなかぜのなか)

穏やかな風の中

(きょうをいきるみちのりのさきにだけ)

今日を生きる 道のりの先にだけ

(いたみさえのりこえたい)

痛みさえ乗り越えたい

(すべてをわすれていちからはじめて)

全てを忘れて 一から始めて

(ありあまるほどにまだまだまだまだみたしたい)

有り余るほどに まだまだまだまだ満たしたい

(だきしめそこねたしみついたきおくふたをしたまま)

抱きしめ損ねた 染みついた記憶 蓋をしたまま

(ゆめをみてたうかんではきえて)

夢を見てた 浮かんでは消えて

(よびかえすまたきりすてられなくて)

呼び返す また切り捨てられなくて

(みえないあしたにただ)

見えない明日にただ

(おもいはせておとにかえて)

想い馳せて 音に変えて

(みじかなそのまわりだけつつんであげたい)

身近なその周りだけ包んであげたい

(このせかいがあざやかないろつけて)

この世界が鮮やかな色つけて

(おだやかなかぜのなか)

穏やかな風の中

(きょうをいきるみちのりのさきにだけ)

今日を生きる 道のりの先にだけ

(いたみさえのりこえたい)

痛みさえ乗り越えたい

(いまものこるぬくもりのなかにだけ)

今も残るぬくもりの中にだけ

(いたみさえうけとめたい)

痛みさえ受け止めたい

(しろくろつけるのはきりがない)

白黒つけるのはキリがない

(ゆがむかんじょうかけためには)

歪む感情 欠けた眼には

(うつせかがやくいまを)

映せ輝く現在を

(しろくじちゅうかけがえのない)

四六時中 かけがえのない

(ふかいあいじょうほどさりげない)

深い愛情ほどさりげない

(わらうかなしいかお)

笑う悲しい顔

(だまってわかってる)

黙ってわかってる

(まだからまってる)

まだ絡まってる

(かみさまからへんじはこないまま)

神様から返事は来ないまま

(しんじることにかけてみるよ)

信じることに賭けてみるよ

(とちゅうだったはなしのつづきはいつか)

途中だった話の続きはいつか

(わすれずたのしみにまってる)

忘れず楽しみに待ってる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!