100年レースの記憶

投稿者しふにーたプレイ回数108
楽曲情報 100年レースの記憶  ミュージカルヘタリア  作詞ミュージカル「ヘタリアWU」製作委員会  作曲tak
難易度(2.5) 554打 歌詞 かな 長文モード可タグヘタリア ヘタミュ ミュージカル
100年レースの記憶
ヘタミュ
※このタイピングは「100年レースの記憶」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あのひゃくねんれーすをくりかえしてもいいんだよ)

あの100年レースを繰り返してもいいんだよ

(なに)

なに!?

(でもまたかみのこどもてきなひとがあらわれちゃうけどね)

でもまた神の子ども的な人が現れちゃうけどね!

(たみよはたを)

民よ旗を!

(かみのこえをきいた)

神の声を聞いた

(わたしのなはじゃんぬだるく)

私の名はジャンヌ・ダルク

(このうつくしきおねえさんが)

この美しきお姉さんが

(このうつくしきおるれあんを)

この美しきオルレアンを

(いぎりすからかいほうする)

イギリスから解放する

(ふらんすなにきゅうにうたいだしてんだ)

フランス何急に歌いだしてんだ?

(これはなんだかげきかおーい)

これはなんだ?歌劇か?おーい!

(おーいおういそうおにいさんのおういけいしょうははたされた)

おーい?王位!そうお兄さんの王位継承は果たされた!

(ひゃくねんというときは)

100年というときは

(こいもさめさせ)

恋も冷めさせ

(おういけいしょうれーすにおわりをあたえる)

王位継承レースに終わりを与える

(わたしはひとりろあーるがわのほとりにたち)

私は一人ロアール川のほとりに立ち

(はたならぶゆうひのかげをみる)

旗並ぶ夕日の影を見る

(おにいさんはひとりもんまるとるのおかのうえで)

お兄さんは一人モンマルトルの丘の上で

(びすとろふるこーすであさをむかえる)

ビストロフルコースで朝を迎える

(きこえるしゅくふくのはくしゅのおとが)

聞こえる!祝福の拍手の音が!

(ありがとうありがとうー)

ありがとう!ありがとうー!

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!