意味が分かると怖い話242 概要欄に説明あり

投稿者天狐プレイ回数485
難易度(4.3) 875打 長文
俺とユウキとアズ
今日注文していたゲーム二本届きました。
これからもっとswitchにのめりこんでいきそうです。
その代わりモンハンができなくなっています。

解説
手紙を一行ずつ最初と最後の1文字だけを読んでいく。
すると、たすけてちちにころされる
助けて父に殺される
となる。
3人にしかわからない暗号を作っていたのだろう。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 るか 5940 A+ 6.4 93.2% 136.7 875 63 23 2021/12/02
2 pechi 5489 B++ 5.8 93.5% 151.2 891 61 23 2022/01/08
3 mone 4929 B 5.1 96.2% 170.4 874 34 23 2021/12/01
4 宇髄天元 4825 B 5.2 91.8% 169.5 898 80 23 2021/11/28

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おれとゆうきとあずの3にんはちいさいころからのおさななじみだ。)

俺とユウキとアズの3人は小さいころからの幼馴染だ。

(3にんのおやのなかがよかったのでかぞくぐるみでのつきあいをしていた。)

3人の親の仲が良かったので家族ぐるみでの付き合いをしていた。

(おれたちがちゅうがく2ねんせいのときあずのははおやがこうつうじこでなくなった。)

俺たちが中学2年生の時アズの母親が交通事故で亡くなった。

(あずとあずのおじちゃんはとてもないていた。)

アズとアズのおじちゃんはとても泣いていた。

(しばらくするとあずはあずのおじちゃんのじっかにひっこしていった。)

しばらくするとアズはアズのおじちゃんの実家に引っ越していった。

(それから1ねんくらいたったころ、)

それから1年くらいたったころ、

(あずからおれとゆうきあてにてがみがとどいた。)

アズから俺とユウキあてに手紙が届いた。

(おれとゆうきへ)

俺とユウキへ

(たのしいきせつもあっというまにすぎますね、わたしはげんきです。)

たのしい季節もあっという間に過ぎますね、私は元気です。

(けれど、こっちのせいかつにもなれないといけなくて。)

けれど、こっちの生活にも慣れないといけなくて。

(ちょっとたいへん、そういえばあのひみつきち!)

ちょっと大変、そういえばあの秘密きち!

(にんげんが3にんはいれたよね、あとねこ!)

にんげんが3人は入れたよね、あとねこ!

(ろっくってなまえだったね、ちっちゃくてさ)

ロックって名前だったね、ちっちゃくてさ

(れんらくあんまりとれなくてごめんね、またおくる。)

れんらくあんまり取れなくてごめんね、また送る。

(p.s.ちなみにこのてがみはちちといっしょにかいています。)

P.S.ちなみにこの手紙は父と一緒に書いています。

(またあいたいな。)

また会いたいな。

(あず)

アズ

(てがみをよみおわったあと、ゆうきがぎもんありげなかおで)

手紙を読み終わった後、ユウキが疑問ありげな顔で

(もういちどてがみをみせてくれといった。)

もう一度手紙を見せてくれといった。

(てがみをわたすと、くいいるようによみ)

手紙を渡すと、食い入るように読み

など

(「やばい」)

「やばい」

(といった、おれももういちどてがみをよみ、りかいした。)

といった、俺ももう一度手紙を読み、理解した。

(すぐにりょうしんにじじょうをはなしいそいであずのもとへむかった。)

すぐに両親に事情を話し急いでアズのもとへ向かった。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!