夕立と魚

投稿者minプレイ回数143
楽曲情報 夕立と魚  おいしくるメロンパン  作詞ナカシマ  作曲ナカシマ
難易度(2.4) 796打 歌詞 かな 長文モード可タグおいしくるメロンパン 夕立と魚 青春 バンド
おいしくるメロンパンの「夕立と魚」です
CDがまだ発売されていないため正しい歌詞表記では無いかも知れません。ご了承下さい。
※このタイピングは「夕立と魚」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 min 7778 8.1 95.3% 96.8 792 39 32 2021/11/25

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よほうはずれげこうじこくすぎて)

予報外れ下校時刻過ぎて

(かばんをあたまにのせてる)

鞄を頭に乗せてる

(きみのすかーとがひらひら)

君のスカートがひらひら

(びしょぬれかわいたかみ)

びしょ濡れ乾いた髪

(いやみなくらいあかいゆうやけ)

嫌味なくらい赤い夕焼け

(ほてったかおをまたあつくする)

火照った顔をまた熱くする

(とけいだいのながいかげが)

時計台の長い影が

(こをかいておちてくる)

弧を描いて落ちてくる

(みなもにうつるぼくとすれちがった)

水面に映る僕とすれ違った

(まぶたをとじたってすけてくるような)

瞼を閉じたって透けてくるような

(みかんじゅーすでみたされたすいそうを)

みかんジュースで満たされた水槽を

(しみるかすりきずおさえてゆらりゆらり)

染みる擦り傷押さえてゆらりゆらり

(ねぇねぇきみとこのまちで)

ねぇねぇ君とこの街で

(えいえんにただよっていたいなんて)

永遠に漂っていたいなんて

(いえるはずもなく)

言えるはずもなく

(かじかんだみぎてあめあがり)

かじかんだ右手雨上がり

(じゅうしちじはんのちゃいむでまたね)

17時半のチャイムで「またね」

(てをふったひらひら)

手を振ったひらひら

(びしょぬれかわいたかみ)

びしょ濡れ乾いた髪

(めをさましはじめたがいとう)

目を覚まし始めた街頭

(ほてったかおはまださめやらぬ)

火照った顔はまだ冷めやらぬ

(あいまいなきみのことばは)

曖昧な君の言葉は

(かぷちーのでみたされたしんぞうに)

カプチーノで満たされた心臓に

(いまもなおしろっぷをそそぐそそぐ)

今もなおシロップを注ぐ注ぐ

(ねぇねぇきみとこのまちを)

ねぇねぇ君とこの街を

(えいえんにさまよっていたいなんて)

永遠に彷徨っていたいなんて

(まぶたをとじたってすけてくるような)

瞼を閉じたって透けてくるような

(みかんじゅーすでみたされたすいそうを)

みかんジュースで満たされた水槽を

(しみるかすりきずおさえてゆらりゆらり)

染みる擦り傷押さえてゆらりゆらり

(ねぇねぇきみとこのまちで)

ねぇねぇ君とこの街で

(あしたもあえるなら)

明日も会えるなら

(このままでいいのかな)

このままでいいのかな

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!