尼の人形

投稿者みるプレイ回数92
楽曲情報 尼の人形  作詞雨穴  作曲雨穴
難易度(2.7) 990打 歌詞 長文モード可タグ雨穴 オモコロ YouTube
ダークウェブ系YouTuber
※このタイピングは「尼の人形」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 um 1655 G++ 1.7 93.4% 557.4 993 70 43 2021/07/10
2 まこ 1141 G+ 1.1 97.7% 847.0 990 23 43 2021/07/30

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(1)

一、人形の顔

(わたしのとおいしんせきの)

私の遠い親戚の

(いえにあったふるいちゃだんすに)

家にあった古い茶箪笥に

(かおのないあまのにんぎょうが)

顔のない尼の人形が

(すわっていたわらっていた)

座っていた 笑っていた

(なぜわらってるとおもったか)

なぜ笑ってると思ったか

(いまとなってはわからないけど)

今となっては わからないけど

(そのしんせきはいま)

その親戚は今

(なぜかいえのまえにいる)

なぜか家の前にいる

(おひめさまはあかいゆびをなめて)

お姫様は赤い指をなめて

(けらけらとわらいしろめむいた)

けらけらと笑い白目むいた

(とりもなかぬひるさがりのにわに)

鳥も鳴かぬ昼下がりの庭に

(わになりうたうたうたくさんのこども)

輪になり歌うたう たくさんの子供

(かわいいひめさんなにしとる)

かわいいひめさん何しとる

(くちをほうぽりわろうとる)

くちをほうぽりわろうとる

(なにがそんなにおかしいか)

なにがそんなにおかしいか

(なにがそんなにおかしいか)

なにがそんなにおかしいか

(2)

二、記憶の夏

(かびくさいいちじょうまで)

かび臭い一畳間で

(あさいねむりからさめていく)

浅い眠りから覚めていく

(わたしはきゅうさいのなつに)

私は九歳の夏に

(きえたいもうとをおもいだしてた)

消えた妹を思い出してた

(かのじょはめもとにちいさな)

彼女は目元に小さな

(ほくろのあるかわいいおんなのこ)

ほくろのある かわいい女の子

(おもいだした)

思い出した

(かのじょがいなくなったのは)

彼女がいなくなったのは

(しんせきのいえだった)

親戚の家だった

(おとのさまはいつかあんじられて)

お殿様はいつか案じられて

(むすめをてらにだすことにした)

娘を寺に出すことにした

(しきぬのがあかくぬれるやはんに)

敷き布が赤く濡れる夜半に

(すべてのひみつがあふれだす)

すべての秘密があふれだす

(あたまのそこにふかくおしこめた)

頭の奥に深く押し込めた

(きおくがしだいにいろをおびる)

記憶が次第に色を帯びる

(もりにきりとられたいびつなそら)

森に切り取られた歪な空

(はきけのするわごんしゃのにおい)

吐き気のするワゴン車のにおい

(わたしのてにまっかなやえのはな)

私の手に真っ赤な八重の花

(いちじょうまはいつかあのひのごご)

一畳間はいつかあの日の午後

(かったばかりのくつでころがした)

買ったばかりの靴でころがした

(かおのめもとにはちいさなほくろ)

顔の目元には 小さなほくろ

(とのさんまいにちなきはらし)

とのさんまいにちなきはらし

(おんなじことばをしゃべってる)

おんなじことばをしゃべってる

(なにがそんなにかなしいか)

なにがそんなにかなしいか

(なにがそんなにかなしいか)

なにがそんなにかなしいか

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

みるのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971