夜のピエロ

投稿者船裏 ラキプレイ回数1866お気に入り1
楽曲情報 夜のピエロ  Ado  作詞biz  作曲biz
難易度(3.4) 1004打 歌詞 かな 長文モード可タグ夜のピエロ biz Ado 歌い手 神曲
理由もない不安が胸に押し寄せるんだ
「街灯は消えてく 孤独な夜が誘う」
_不安でしょうがないんだ。

どうもラキです
今回はAdoさんの「夜のピエロ」の歌詞打です。
楽しんでいただければ幸いです。
※このタイピングは「夜のピエロ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 てつ 8095 8.2 98.0% 123.9 1023 20 24 2021/10/20
2 Bayachi 7437 7.8 95.2% 128.0 1002 50 24 2021/10/31
3 ミンユンギ! 5699 A 6.0 94.2% 165.1 1002 61 24 2021/11/06
4 こまゐゆ 5455 B++ 5.6 96.0% 176.7 1005 41 24 2021/11/30
5 ぱぴお 5256 B++ 5.5 94.2% 179.2 1003 61 24 2021/11/27

関連タイピング

  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数1309337
    歌詞かな612打
  • 莉犬と一回打つだけ

    莉犬と一回打つだけ

    莉犬と一回打つだけのタイピングです!

    プレイ回数3668
    短文206打
  • すとぷり 名言集(感動注意)

    すとぷり 名言集(感動注意)

    他にすとぷり 名言集&口癖集も作った、盛り上がってるよ

    プレイ回数18679
    長文かな1703打
  • 「ね」連打

    「ね」連打

    「ね」をひたすら打つタイピングです!
    意外に楽しいです❣️

    プレイ回数79495
    連打30秒
  • すとぷり キャラ名

    すとぷり キャラ名

    すとぷりのメンバーやキャラ集です!

    プレイ回数25637
    短文かな228打
  • ころんと一回打つだけ

    ころんと一回打つだけ

    ころんと一回打つだけのタイピングです!

    プレイ回数5422
    短文155打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(がいとうはきえてくこどくなよるがいざなう)

街灯は消えてく 孤独な夜が誘う

(さわがしいひびのまぶしさにきょうをえんじてる)

騒がしい日々の眩しさに 今日を演じてる

(あこがれとこうきしんくらみめはかすんでゆく)

憧れと好奇心 眩み 目は霞んでゆく

(たいくつなじぶんはきゅうくつなにちじょうは)

退屈な自分は 窮屈な日常は

(わすれさっておどるないとたうん)

忘れ去って 踊るナイトタウン

(もうまんせいてきなふかんしょうみたいけんまちをぬけだそう)

もう慢性的な不感症 未体験 街を抜け出そう

(かがみとそのおもかげでもあどけなくて)

鏡とその面影 でも あどけなくて

(さよならをつげたじぶんをあざわらった)

サヨナラを告げた 自分を嘲笑った

(これでいいんだとまったしゅうでん)

これでいいんだ 止まった終電

(いつかわすれてたこのゆめもひびのげんそうにきえてゆく)

いつか忘れてた この夢も 日々の幻想に消えてゆく

(ねおんがよるをのみほすにがいだけのあきかんに)

ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に

(はきだめたれっとうつめたくむねをこがすひとりこどくをはいた)

掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす 独り孤独を吐いた

(きらめくまちのあかりはいろをかえてさげすんでる)

煌めく街の明かりは 色を変えて 蔑んでる

(へやにぽつりうつろなひかりはとおりすぎてかげとなったよるにしずむ)

部屋にポツリ 虚ろな光は通り過ぎて 影となった 夜に沈む

(よあけはかすかなめらんこりーあさがこわいんだ)

夜明けは微かなメランコリー 朝が怖いんだ

(ふたをするしこうりょくよえずはいたあるこーる)

蓋をする思考力 酔えず吐いたアルコール

(りゆうもないふあんがむねにおしよせるんだ)

理由もない不安が胸に押し寄せるんだ

(おぼれそうだあがくだけのひび)

溺れそうだ 足掻くだけの日々

(つかいすてのようなまいにちにただおどるだけのえきすとら)

使い捨てのような毎日に ただ踊るだけのエキストラ

(ねおんがよるをのみほすにがいだけのあきかんに)

ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に

(はきだめたれっとうつめたくむねをこがすひとりこどくをはいた)

掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす 独り孤独を吐いた

(きらめくまちのあかりはいろをかえてさげすんでる)

煌めく街の明かりは 色を変えて 蔑んでる

(へやにぽつりうつろなひかりはとおりすぎてかげとなったよるにしずむ)

部屋にポツリ 虚ろな光は通り過ぎて 影となった 夜に沈む

(わらいわらわれるぴえろがいとうはきえてよるにしずむ)

笑い笑われるピエロ 街灯は消えて夜に沈む

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

船裏 ラキのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971