命の帳  東京事変

投稿者ごんさんプレイ回数135
楽曲情報 命の帳  東京事変  作詞椎名 林檎  作曲伊澤 一葉
難易度(2.6) 516打 歌詞 かな 長文モード可タグ音楽 バンド 椎名林檎 東京事変
※このタイピングは「命の帳」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なぜぼくのはだへふれるの?)

なぜ僕の肌へ触れるの?

(そのりゆうをつたえてきて)

その理由を伝えてきて

(むなもとへもふとももへもやどしてよ)

胸元へもふとももへも宿してよ

(あなたのほんね)

あなたの本音

(ただすこしひえたからとか)

只少し冷えたからとか

(ばくとしたむなしさとか)

漠としたむなしさとか

(なまぬるいひふのあわさるつぎめから)

生温い皮膚のあわさる継ぎ目から

(うけとってるんだ)

うけとってるんだ

(しかしじぶんのほしいこたえなんて)

しかし自分の欲しいこたえなんて

(いつもひとつだけだった)

いつも一つだけだった

(だれかのはだへふれるのは)

誰かの肌へふれるのは

(あなたどくじのらんきんぐしゅいを)

あなた独自のランキング首位を

(しらせるすべもくてきはそうしぼってよ)

知らせる術目的はそう絞ってよ

(ぼくをいちにえらんでると)

ぼくを一に選んでると

(むごんにこめてほしい)

無言にこめてほしい

(じゃなきゃにどとさわんないで)

じゃなきゃ二度と触んないで

(いきているってあぶなっかしくて)

生きているって危なっかしくて

(どのみちすりへってきずつけあうどうし)

どのみち擦り減って傷つけあうどうし

(ならばもっといつくしみあっていたい)

ならばもっと慈しみあっていたい

(いまあなたへふれるゆびはうちゅういちとつたえているよ)

いまあなたへ触れる指は宇宙一と伝えているよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!