かざぐるまⅠ

投稿者hiroプレイ回数367
楽曲情報 かざぐるまⅠ  作詞浅井 さやか  作曲YOSHIZUMI
難易度(4.3) 911打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 刀剣乱舞 刀ミュ 三百年の子守唄
song by 石切丸・千子村正・蜻蛉切・大倶利伽羅
「刀ミュ~三百年の子守唄」挿入歌のタイピングです。
初演も再演も最高でした。
※このタイピングは「かざぐるまⅠ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 石井雪音 6096 極 Lv80 6.3 96.3% 142.7 904 34 19 2021/11/21

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「・・・こそだてですか」)

「…子育てデスか」

(ほほにあたるかぜはそよそよかざぐるまはゆっくりとまわる)

頬に当たる風はそよそよ かざぐるまはゆっくりと回る

(でもふきかけるいきがふえればそのまわりはそくどをます)

でも吹きかける息が増えれば その回りは速度を増す

(ほらかぜはすこしずつ・・・)

ほら風は少しずつ…

(かぜはきせつをめぐらせるはるをめざめさせ)

風は季節を巡らせる 春を目覚めさせ

(なつをよびあきにそまりふゆをつれてくる)

夏を呼び 秋に染まり 冬を連れてくる

(まわれよまわれかざぐるまからからと・・・からからと・・・)

回れよ回れ かざぐるま カラカラと… カラカラと…

(まわれよまわれかざぐるまいくとしつき)

回れよ回れ かざぐるま 幾年月

(おさなごはまたたくまにういこうぶり)

幼子は瞬く間に 初冠

(まわれよまわれかざぐるまからからと・・・からからと・・・)

回れよ回れ かざぐるま カラカラと… カラカラと…

(まわれよまわれかざぐるまいくせいそう)

回れよ回れ かざぐるま 幾星霜

(かぜのふくほうがくをみきわめればこそとわにまわりつづけるかざぐるま)

風の吹く方角を見極めればこそ永久に回り続ける かざぐるま

(きぼうはそのなをいくたびとかえうでのなかにはあらたないのち)

希望はその名を幾たびと変え 腕の中には新たな命

(まわれよまわれかざぐるまからからと・・・からからと・・・)

回れよ回れ かざぐるま カラカラと… カラカラと…

(まわれよまわれかざぐるまからからと・・・からからと・・・)

回れよ回れ かざぐるま カラカラと… カラカラと…

(「てんぶんにじゅうよねん、たけちよぎみはじゅうさんさいでげんぷく。のちにまつだいらもとやすとなをあらためる。)

「天文二十四年、竹千代君は十三歳で元服。後に松平元康と名を改める。

(えいろくにねん、ちょうなんののぶやすがたんじょうする。・・・そしてえいろくさんねんごがつ、)

永禄二年、長男の信康が誕生する。…そして永禄三年五月、

(いまがわよしもとはしゅくてきおだけをうつためたいぐんをひきいすんぷをしゅっぱつ。)

今川義元は宿敵織田家を討つため大軍を率い駿府を出発。

(・・・よにいう、おけはざまのたたかいである」)

…世に言う、桶狭間の戦いである」

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!