恋の去り際/Official髭男dism

投稿者caruプレイ回数123
楽曲情報 恋の去り際  Official髭男dism  作詞藤原 聡  作曲藤原 聡
難易度(3.5) 985打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 タイピング ヒゲダン j-pop
『MAN IN THE MIRROR』収録曲
※このタイピングは「恋の去り際」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おもいなやみまよなかにとびだした)

思い悩み真夜中に飛び出した

(つめたいかぜにふかれながらてんめつしんごうをみあげた)

冷たい風に吹かれながら点滅信号を見上げた

(みみをすましてもきみのこえはきこえない)

耳を澄ましても君の声は聞こえない

(くるまからもれたひっぷほっぷがさいれんみたいにすぎてく)

車から漏れたヒップホップがサイレンみたいに過ぎてく

(もうわすれたいんだあのしゅんかんまっしろなひかりにてらしだされた)

もう忘れたいんだあの瞬間 真っ白な光に照らし出された

(ねえあのとききみはどんなおもいでそばにいたの)

ねえ あの時 君はどんな思いで傍にいたの

(あんなにすきだといいあってほおをくっつけわらってとったしゃしんにも)

あんなに好きだと言い合って 頬をくっつけ笑って撮った写真にも

(こっそりうつりこんでいたかなしいこいのさりぎわ)

こっそり写り込んでいた 悲しい恋の去り際

(きみからもらったしあわせのすべてがめからこころからおともなくきえた)

君から貰った幸せの全てが目から心から音もなく消えた

(まだしんじられないまま)

まだ信じられないまま

(とおくでぼやけたあかきいろのひかり)

遠くでぼやけた赤黄色の光

(おもいでだらけのこのまちはまぶしすぎてめをとじた)

思い出だらけのこの街は眩し過ぎて目を閉じた

(みとめたくないんだつらいんだむくわれることのないわきやくのように)

認めたくないんだ辛いんだ 報われることのない脇役のように

(ただきずつくこといがいになにひとつできずに)

ただ傷つくこと以外に何一つ出来ずに

(こわれてしまったさいあいのまいにちはかけらがささってほんとうにいたかった)

壊れてしまった最愛の毎日は 欠片が刺さって本当に痛かった

(もうにどともどらないおわりなんだとしった)

もう二度と戻らない終わりなんだと知った

(もらったてがみはよみかえせないくせにだいじにしまってすてられないまま)

もらった手紙は読み返せないくせに 大事にしまって捨てられないまま

(いつかはわすれられたら)

いつかは忘れられたら

(あんなにすきだといいあってほおをくっつけわらってとったしゃしんにも)

あんなに好きだと言い合って 頬をくっつけ笑って撮った写真にも

(こっそりうつりこんでいたかなしいこいのさりぎわ)

こっそり写り込んでいた 悲しい恋の去り際

(きみからもらったしあわせをいつかはぜんぶけしてわすれて)

君から貰った幸せをいつかは全部消して忘れて

(それいじょうのしあわせをきっとみつけるから)

それ以上の幸せをきっと見つけるから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!