今週のタイピング練習182-長文

投稿者マイタイピング公式プレイ回数5180885お気に入り2
難易度(4.2) 1005打 長文 長文モード推奨タグ公式シリーズ 公式毎週 公式毎週182
2021年度上半期の総集編!
今週の課題文字はありません。

今週のタイピング練習-長文

しっかりタイピングを身につけよう!実践長文練習!
週替りの課題文字に加えて、一般的な記号や英数字も時々でてくる高難易度のタイピング練習です!
課題文字が難しい場合は今週の課題文字特訓で鍛えよう!

毎週木曜日更新予定!

◆今週のタイピング練習

今週のタイピング練習-単語
今週のタイピング練習-簡単短文
今週のタイピング練習-短文
今週の課題文字特訓
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 元気は良いバイト 9847 10.1 97.5% 98.4 994 25 25 2021/09/25
2 9787 10.1 96.6% 98.8 1002 35 25 2021/09/23
3 kei 9496 10.0 95.1% 99.4 995 51 25 2021/09/29
4 NGワードはNG 9137 9.4 97.0% 105.5 994 30 25 2021/09/29
5 ぺそ 8760 8.9 97.5% 111.3 1000 25 25 2021/09/27

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きのうはちゅうがっこうにあがったむすめのにゅうがくしきがあった。)

昨日は中学校に上がった娘の入学式があった。

(すこしまえまでらんどせるをせおっていたむすめも、)

少し前までランドセルを背負っていた娘も、

(このはるからいよいよちゅうがくせい。)

この春からいよいよ中学生。

(にゅうがくしきとかかれたかんばんのまえでならんでとったしゃしんは、)

入学式と書かれた看板の前で並んで撮った写真は、

(きっとわたしにとってもむすめにとっても、いいおもいでとなるだろう。)

きっと私にとっても娘にとっても、いい思い出となるだろう。

(12じごろからふりはじめたあめは、)

12時ごろから降り始めた雨は、

(ゆうがたになってもやむけはいがなかった。)

夕方になってもやむ気配がなかった。

(わたしはながぐつをはいて、)

私は長靴を履いて、

(きんじょのすーぱーへかいものにむかう。)

近所のスーパーへ買い物に向かう。

(かさにあたったあまつぶが、ぽつりぽつりとたのしげなおとをたてている。)

傘にあたった雨粒が、ぽつりぽつりと楽しげな音を立てている。

(きづいたらそのおとにあわせてはなうたをうたっていた。)

気づいたらその音に合わせて鼻歌を歌っていた。

(よる、べらんだにでてほしぞらをながめた。)

夜、ベランダに出て星空を眺めた。

(なつのよぞらにはあまのがわがながれていて、)

夏の夜空には天の川が流れていて、

(そのかわをはさむように、しろくかがやくほしがふたつみえる。)

その川を挟むように、白く輝く星が二つ見える。

(きょうはいいてんきだから、)

今日はいい天気だから、

(ふたりはあまのがわをわたってあうことができただろうか。)

二人は天の川を渡って会うことができただろうか。

(ねんにいちどしかあえないふたりにおもいをはせながら、)

年に一度しか会えない二人に思いを馳せながら、

(わたしはしばらくそらをながめていた。)

私はしばらく空を眺めていた。

(けっこうあるいたから、このあたりでいちどきゅうけいにしよう。)

結構歩いたから、このあたりで一度休憩にしよう。

(きでできたべんちにすわり、)

木でできたベンチに座り、

など

(りゅっくさっくからすいとうをとりだす。)

リュックサックから水筒を取り出す。

(かわいたのどをうるおしてひといきつくと、)

渇いた喉を潤して一息つくと、

(ふとじぶんがとてもしずかなくうかんにいることをじっかんする。)

ふと自分がとても静かな空間にいることを実感する。

(わたしはしばらくめをとじて、)

私はしばらく目を閉じて、

(やさしくほおをなでるかぜをかんじていた。)

優しく頬を撫でる風を感じていた。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告