フロムトーキョー Full

投稿者pngnicaプレイ回数183
楽曲情報 フロムトーキョー  作詞夏代孝明  作曲夏代孝明・渡辺拓也
難易度(3.4) 807打 歌詞 かな 長文モード可タグプロセカ 夏代孝明 ボカロ
夏代孝明さんの楽曲です。
夏っぽいさわやかな感じが好き。
プロジェクトセカイ収録曲でもあります。
※このタイピングは「フロムトーキョー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 綾星 4135 C 4.4 94.2% 183.3 807 49 19 2021/09/10
2 とんかつ 3578 D+ 3.7 96.6% 220.5 817 28 19 2021/09/23
3 星くず 2063 F+ 2.1 96.1% 372.7 801 32 19 2021/09/21

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふあんばっかしってんだあめがふりそうなひ)

不安ばっか知ってんだ 雨が降りそうな日

(かぜのにおいでわかるから)

風の匂いでわかるから

(だれだってきづいてんだぼくにはむりだと)

誰だって気づいてんだ ボクには無理だと

(それでもあがいてはころんだ)

それでも足掻いては転んだ

(ゆうじょうとどりょくとしょうりのほうていしきとけないまますごしたぼくらにも)

友情×努力=勝利の方程式 解けないまま過ごした僕らにも

(いつかわかるひがくるよってかくしょうなくわらえるじぶんがきらいだ)

いつか分かる日が来るよって 確証なく笑える自分が嫌いだ

(ほしがふるあのまちにおきざりにしたおもいでが)

星が降るあの街に 置き去りにした思い出が

(むねのおくでゆらめいているいつまでもこがれていた)

胸の奥で揺らめいている いつまでも焦がれていた

(それはざっとうのうみのなかでおどるようにもえているだれかのこえ)

それは雑踏の海の中で 踊るように燃えている誰かの声

(ずっとさがしつづけてるたとえそれがぼくらのわがままでもいいさ)

ずっと探し続けてる たとえそれが僕らのワガママでもいいさ

(すきなことえらんだんだむねをはればいいって)

好きなこと選んだんだ 胸を張ればいいって

(わかってるわかってるくりかえした)

わかってるわかってる繰り返した

(むすんだゆびとかさねたこきゅうなりひびくこどうにみみをすました)

結んだ指とかさねた呼吸 鳴り響く鼓動に耳を澄ました

(ほんとはいいたくなかったうざったいんだよがいやばっか)

ホントは言いたくなかった うざったいんだよ外野ばっか

(ここでいきるってこときめたんだから)

ここで生きるってこと決めたんだから!

(きっとぼくらのであいだってこのそらのしたにあるちいさなせかい)

きっとボクらの出会いだって この空の下にある小さなセカイ

(ずっともとめつづけてるたとえそれがだれかのきまぐれでもいいさ)

ずっと求め続けてる たとえそれが誰かの気まぐれでもいいさ

(ふあんばっかしっていたあのひのぼくらが)

不安ばっか知っていた あの日のボクらが

(このまちでぼくらになれますように)

この街で僕らになれますように

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!