ほうき星

投稿者inuプレイ回数153
楽曲情報 ほうき星  スピッツ  作詞草野 正宗  作曲田村 明浩
難易度(3.3) 547打 歌詞 かな 長文モード可タグスピッツ spitz インディゴ地平線
スピッツ「インディゴ地平線」より ほうき星
ベースの田村さんが作曲ということもありベースの響きと艶のあるメロディーがとても良い楽曲です
※このタイピングは「ほうき星」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さびついたとびらがはじめてひらくよ)

錆びついた扉がはじめて開くよ

(ぼくらはほうきぼしよごれたあきぞら)

僕らはほうき星汚れた秋空

(ゆらゆらさまようたましいをまきこむ)

ゆらゆらさまよう魂を巻き込む

(いのりをうけとめてながれにさからって)

祈りを受けとめて流れに逆らって

(いますいせいはかないやみのこころにそっとひをつける)

今彗星はかない闇の心にそっと火をつける

(だんがんももかんみんなかかえてちゅうをかけおりる)

弾丸桃缶みんな抱えて宙を駆け下りる

(つながってあそべばどこかできれそうだ)

つながって遊べばどこかで切れそうだ

(しずかにちかづいてなみだをかわかした)

静かに近づいて涙を乾かした

(いますいせいはかないやみのこころにそっとひをつける)

今彗星はかない闇の心にそっと火をつける

(あいしゅうまちじゅうすぐにはがれてなんどよみがえる)

哀愁街中すぐにはがれて何度甦る

(いますいせいはかないやみのこころにそっとひをつける)

今彗星はかない闇の心にそっと火をつける

(だんがんももかんみんなかかえてちゅうをかけおりる)

弾丸桃缶みんな抱えて宙を駆け下りる

(すいせいはかないやみのこころにそっとひをつける)

彗星はかない闇の心にそっと火をつける

(あいしゅうまちじゅうすぐにはがれてなんどよみがえる)

哀愁街中すぐにはがれて何度甦る

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!