ただの面白い話14

投稿者天狐プレイ回数180
難易度(4.0) 513打 長文
試験合格
楽しみにしている動画のプレミア公開までの時間つぶし^^
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 hungry 5760 A+ 6.1 93.6% 82.8 512 35 12 2021/09/24
2 なんだかな 4696 C++ 4.8 96.5% 103.9 506 18 12 2021/09/16
3 まふてる 4066 C 4.2 95.7% 120.5 513 23 12 2021/09/23

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あるだいがくのきょうじゅのへやを、)

ある大学の教授の部屋を、

(うらわかきじょしがくせいがたずねて、こんなおねがいをしました。)

うら若き女子学生が訪ねて、こんなお願いをしました。

(「せんせいおねがいです。こんどのしけんでどうかわたしをごうかくさせてください。)

「先生お願いです。今度の試験でどうかわたしを合格させてください。

(わたし、そのためだったらなんでもします!」)

私、そのためだったら何でもします!」

(じょしがくせいはかみをかきあげ、)

女子学生は髪をかき上げ、

(うるんだねつっぽいひとみで、きょうじゅをみつめました。)

うるんだ熱っぽい瞳で、教授を見つめました。

(「な、なんでもしてくれるのかね。なるほど。)

「な、何でもしてくれるのかね。なるほど。

(それならぜったいにごうかくできるだろうね。きみは。」)

それなら絶対に合格できるだろうね。君は。」

(そのことばをきいたじょしがくせいがうれしそうにいった。)

その言葉を聞いた女子学生が嬉しそうに言った。

(「はい、それでなにをすればいいんですか!」)

「はい、それで何をすればいいんですか!」

(するときょうじゅは、じょしがくせいをにらみつけてこういいはなった。)

すると教授は、女子学生をにらみつけてこう言い放った。

(「べんきょうにきまっとるだろ!ばかものが!」)

「勉強に決まっとるだろ!バカ者が!」

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!