サテライト・タウンにて

投稿者minプレイ回数14
楽曲情報 サテライト・タウンにて  Base Ball Bear  作詞小出 祐介  作曲小出 祐介
難易度(2.6) 574打 歌詞 かな 長文モード可タグサテライト・タウンにて Base Ball Bear ベボベ バンド
Base Ball Bearの「サテライト・タウンにて」です
※このタイピングは「サテライト・タウンにて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(むねのつうかくがなるごぜんごじのはんげつが)

胸の痛覚が鳴る 午前5時の半月が

(そぼのかたみというくしみたいで、)

祖母の形見という櫛みたいで、

(とてもきれい)

とても綺麗

(ぶんこぼんをかたてにあるくそとはおれにみかた)

文庫本を片手に歩く外は俺に味方

(すべてしてきにみえる)

全て詩的に見える

(とおりゃんせながれきれい)

通りゃんせ流れ 綺麗

(よむてをやすめた)

読む手を休めた

(めくるめくきおくにしおりをはさんだ)

めくるめく記憶に栞を挟んだ

(かめばあまいだろうばめん)

噛めば甘いだろう場面

(まいあがるきみのぺーじうずをまいて)

舞い上がる君のページ渦を巻いて

(めでおうだけで)

眼で追うだけで

(けっしてつかもうとはしなかった)

決して掴もうとはしなかった

(よるにがらすいちまいおれとやけいかさなる)

夜に硝子1枚 俺と夜景重なる

(でんぱとうかほおずき)

電波塔か鬼灯

(てをのばしてつきゆび)

手を伸ばしてツキユビ

(むねのつうかくがなるさんざんよみかえして)

胸の痛覚が鳴る 散々読み返して

(そして、おれをおそった)

そして、俺を襲った

(さわやかなどくごかん)

爽やかな読後感

(まいあがるきみのぺーじうずをまいて)

舞い上がる君のページ渦を巻いて

(めでおうだけできれいだくちばしって)

眼で追うだけで 綺麗だ 口走って

(まいあがれきみのぺーじうずをまいて)

舞い上がれ君のページ渦を巻いて

(てがとどかないくらいにふきとべ)

手が届かない位に吹き飛べ

(どうせなら)

どうせなら

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!