吉原ラメント

投稿者ion.プレイ回数262
楽曲情報 吉原ラメント  りょーくん  作詞亜沙  作曲亜沙
難易度(3.4) 1163打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ボカロ ボーカロイド 重音テト
亜沙の「吉原ラメント」です。
※このタイピングは「吉原ラメント」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(えどのまちはきょうもふかくよるのとばりかけていく)

江戸の街は今日も深く夜の帳カケテいく

(かがみむいてべにをひいておうじるままうけいれるまま)

鏡向いて紅を引いて 応じるまま受け入れるまま

(だいだいいろかがやいたはなあこがれてたのぞんでいた)

橙色輝いた花 憧れてた望んでいた

(いつのまにかあいいろのはなけれどわたしやすくないわ)

いつの間にか藍色の花 けれど私安くないわ

(まことはただひとりのどなたかのためだけにさいていたかったのだけれど)

まことは ただ一人のどなたかの為だけに咲いていたかったのだけれど

(うんめいはわっちのじゆうをうばいそいではぐるまをまわしていくのでありんす)

運命はわっちの自由を奪い、そいで歯車を回していくのでありんす

(いつわりだらけのれんあいそしてわたしをだくのね)

偽りだらけの恋愛 そして私を抱くのね

(かなしいくらいにかんじたふりのよしわらきょうはあめ)

悲しいくらいに感じた振りの吉原 今日は雨

(あなたさまどうかわたしをかっていただけないでしょうか)

貴方様 どうか私を買っていただけないでしょうか?

(さきだすかさのむれにぬれるわたしはあめ)

咲き出す傘の群れに 濡れる私は雨

(ゆきかうむれにぎわうこえがひしめきあいもつれあい)

行き交う群れ 賑わう声が ひしめき合いもつれ合い

(ねがうことはどうかいつかとりかごのそとつれだして)

願うことはどうかいつか 鳥かごの外連れ出して

(まことはいくあてなどなくなってしまいんしたのだけれど)

まことは 行く宛などなくなってしまいんしたのだけれど

(こなたのかごのなかからみえるけしきだけは)

こなたの籠の中から見える景色だけは

(わっちをいつなるときもいやしてくれるのでありんす)

わっちをいつなる時も 癒してくれるのでありんす

(いつわりだらけのれんあいそしてわたしをかうのね)

偽りだらけの恋愛 そして私を買うのね

(わたしにさいたはなびらぬれるこころにふるはあめ)

私に咲いた花びら 濡れる心に降るは雨

(あなたさまどうかわたしといちやかぎりのたわむれを)

貴方様 どうか私と一夜限りの戯れを

(のぞむしみのかずがにぶくこころにささる)

望む染みの数が 鈍く心に刺さる

(うれいをおびたはなのぞむはてる)

憂いを帯びた花 望む 果てる

(ようこそおいでくんなまし)

「ようこそ おいでくんなまし」

(こいびとごっこのよるにといきあっあっとなかせて)

恋人ごっこの夜に 吐息「あっアッ」と鳴かせて

(かなしいくらいにかんじたふりのよしわらきょうもあめ)

悲しいくらいに感じた振りの吉原 今日も雨

(いつわりだらけのれんあいそしてわたしをだくのね)

偽りだらけの恋愛 そして私を抱くのね

(かなしいくらいにかんじたふりのよしわらきょうはあめ)

悲しいくらいに感じた振りの吉原 今日は雨

(あなたさまどうかわたしをかっていただけないでしょうか)

貴方様 どうか私を買っていただけないでしょうか?

(さきだすかさのむれにぬれるわたしはあめ)

咲き出す傘の群れに 濡れる私は雨

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!