エイムレスウォーカー

投稿者ゲストプレイ回数42
楽曲情報 エイムレスウォーカー  *Luna  作詞*Luna  作曲*Luna
難易度(3.2) 1182打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 ボカロ

「心臓が脈を打つ理由を探せ」

足の動画素材に総勢(多分)96人、計260本ご協力いただきました。
ありがとうございました!

・Vocal - Rana

・Music - *Luna
http://twitter.com/Luna_miko00
https://2525luna.wixsite.com/ast-luna


https://www.nicovideo.jp/watch/sm34322529
https://www.youtube.com/watch?v=xyQS4XOFK1M
※このタイピングは「エイムレスウォーカー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ないんだとおもっただってとうめいだった)

無いんだと思っただって透明だった

(もくてきちはどこまでもとおくとおくおもえた)

目的地はどこまでも遠く遠く思えた

(もしたどりついたとしてなにをしようか)

もしたどり着いたとして何をしようか

(よるのむこうはのぞきこめないままで)

夜の向こうは覗き込めないままで

(あきらめたきょうをつみかさねてきた)

諦めた今日を 積み重ねてきた

(のどもとのことばにnoっていうくせがついた)

喉元の言葉にNoっていう癖がついた

(はきだめたきのうのなかからきれいな)

掃き溜めた昨日の 中から綺麗な

(おもいでだけをひろってひたっていたんだ)

思い出だけを拾って浸っていたんだ

(むかうさきをみうしなってかなしくなって)

向かう先を見失って 悲しくなって

(だれかのせいにしたいとおもった)

誰かのせいにしたいと思った

(こんなんならきえてしまいたいと)

こんなんなら消えてしまいたいと

(おもうよるがあったでもそのすべてを)

思う夜があった でもそのすべてを

(こえてきたんだ)

越えて来たんだ

(ぼくにしかできないことってなんだおもいだせ)

僕にしか出来ない ことってなんだ 思い出せ

(ここまであるいてきたのはだれのあしだ)

ここまで歩いてきたのは誰の足だ

(せかいをまわせるのはだれだ)

世界を回せるのは誰だ

(たとえばじゅうねんごきょうをおもいだすとして)

例えば十年後 今日を思い出すとして

(ぼくはぼくをほこらしくおもえるんだろうか)

僕は僕を誇らしく思えるんだろうか

(たとえばじゅうねんまえのきょうをおもいだしたら)

例えば十年前の 今日を思い出したら

(むがむちゅうなぼくがわらってた)

無我夢中な僕が笑ってた

(すべてがいやになってあいせなくなって)

すべてが嫌になって愛せなくなって

(じぶんさえきずつけてしまって)

自分さえ傷つけてしまって

(こんなんならきえてしまえって)

こんなんなら消えてしまえって

(のろったひがあったそんなせかいで)

呪った日があった そんな世界で

(ぼくのこころ)

僕の心

(がちをながせたならなみだのいろがみえたなら)

が血を流せたなら 涙の色が 見えたなら

(それをすくいとってなにができた)

それを掬い 取ってなにができた?

(ぼくはやさしくなれたかな)

僕は優しく なれたかな?

(さまよいあるいたよるにひかりがさした)

彷徨い歩いた夜に 光が射した

(ふいにきえてしまいそうなそれにいろをつけた)

不意に消えてしまいそうなそれに色をつけた

(あまりにもとおくみえてかなしくなった)

あまりにも遠く見えて 悲しくなった

(だけどこうやってまた)

だけど こうやってまた

(あるいていける)

歩いていける

(きみにしかできないことってなんだおもいだせ)

君にしか出来ない ことってなんだ 思い出せ

(ここまであるいてきたのはだれのあしだ)

ここまで歩いてきたのは誰の足だ

(せかいをまわせるのはぼくだ)

世界を回せるのは 僕だ

(しんぞうがみゃくをうつりゆうをさがせ)

心臓が脈を打つ理由を探せ

(じぶんにさえじゃまをさせるな)

自分にさえ邪魔をさせるな

(ちぎれるくらいのばしてもとどかない)

千切れるくらい伸ばしても届かない

(ゆびのさきへさけぶんだ)

指の先へ 叫ぶんだ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!