Knocking on the mind

投稿者ポッププレイ回数000
楽曲情報 KNOCKING ON THE MIND  鈴村 健一  作詞上松 範康  作曲藤間 仁
うたプリのキャラソンです。
今回はうたプリの真斗の曲です。
サビの部分が非常に頭に残る曲ですね。
久々のPCなので間違いがあるかもですが、多めに見てください。
自己満足で作りましたが、よければプレイしていって下さい。
※このタイピングは「KNOCKING ON THE MIND」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 とものすけ 4001 A 4.2 95.3% 181.7 764 37 31 2020/11/29

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なみだをふいていつかうごきだすから)

「涙を拭いて」いつか動き出すから

(ゆきどけのようにきらりみらいひかる)

雪解けのように キラリ未来光る

(ゆめはいつだって)

夢はいつだって

(knockingonthemindかんじて)

Knocking on the mind 感じて

(あすふぁるとのすみで)

アスファルトの隅で

(つめたいやみにふるえたって)

冷たい闇に震えたって

(おそれないでpureheart)

恐れないでPure heart

(いつだってはなはうえをむいてる)

いつだって花は上を向いてる

(どんなときもわすれずにいてほしい)

どんなときも忘れずにいて欲しい

(そのえがおはたいようだ)

その笑顔は太陽だ

(あいのこうずいがとまらないほどに)

愛の洪水が止まらないほどに

(おもいがみちてくそばにいさせてほしい)

想いが満ちてく 側にいさせて欲しい

(しんじることをわけあおう)

「信じる」ことを分け合おう…

(なぜなのだろうすがたみつけるたびに)

「何故なのだろう?」姿みつける度に

(かこのかげろうがふわりそらにきえた)

過去の陽炎が ふわり空に消えた

(ともしびのように)

灯火のように

(knockingonthemindあったかい)

Knocking on the mind 暖かい

(ふゆのけしきさえも)

冬の景色さえも

(はるのいろにみえるほどに)

春の色に見えるほどに

(せかいがいまchanging)

世界が今Changing

(はじめてうたがかぜにとんだ)

初めて歌が風に飛んだ

(かぎりあることばじゃたりないから)

限りある言葉じゃ足りないから

(ひとはふれようとするのか)

人は触れようとするのか?

(こころのだむからあふれるように)

心のダムから溢れるように

(つよくしめつけるたしかめてこのこどう)

強く締め付ける 確かめてこの鼓動

(とくんとくんとahうたう)

「トクントクン」とAh…唄う…

(どんなときもわすれずにいてほしい)

どんなときも忘れずにいて欲しい

(そのえがおはたいようだ)

その笑顔は太陽だ

(あいのこうずいがとまらないほどに)

愛の洪水が止まらないほどに

(おもいがみちてくそばにいさせてほしい)

想いが満ちてく 側にいさせて欲しい

(しんじることをわけあおう)

「信じる」ことを分け合おう…

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。