茜空に願ふ

投稿者ポッププレイ回数0000
楽曲情報 茜空に願ふ  mao  作詞森 由里子  作曲安瀬 聖
難易度(2.5) 817打 歌詞 かな 長文モード可タグアニメ・マンガ 薄桜鬼 mao アニメ 歌詞
アニメ薄桜鬼のEDです。
今回は薄桜鬼のEDを作らせて貰いました。
アニメは泣きましたよ・・・
絶対泣くと思ったので、家に誰もいない時を見計らって見たつもりでしたが、残念ながらぼろ泣きしている所に帰宅されるという失態をおかしたとゆう思い出がありますね(笑)
今回も自己満足で作りましたが、よければプレイしていってください。
※このタイピングは「茜空に願ふ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あかねさすゆうひがてらすよこがおをみつめ)

茜さす夕陽が照らす横顔を見つめ

(そっとねがうもゆるそらよ)

そっと願ふ(う) 燃ゆる天(そら)よ

(ときをとめていて)

時をとめていて

(かなしみをせおいてひたむきにすすむあなた)

悲しみを背負いて直向(ひたむき)に進む貴方

(かなうならばおいかけてゆきたい)

叶うならば追いかけてゆきたい

(けわしきこのみちを)

険しきこの道を

(とおくとおくながるるくもたとえいまがはかなくとも)

遠く遠く 流るる雲 たとえ今が儚くとも

(そばにいたいこのこころをそめゆくひは)

傍にいたいこの心を染めゆく陽(ひ)は

(とこしえだからきずなだけしんじて)

永久(とこしえ)だから 絆だけ信じて

(こととえばなみだがあふれてしまうきがして)

言問へば(こととえば)泪が溢れてしまう気がして

(そらをみあげだまっていた)

天(そら)を見上げ黙っていた

(ゆうやみのなかで)

夕闇の中で

(もしどんなさだめにあうともくやみはしない)

もしどんな運命(さだめ)に遭ふ(あう)とも悔やみはしない

(いとしみむねそえるひをゆめみて)

いとし御胸(みむね)添へる(そえる)日を夢見て

(ついてゆけるのなら)

附いてゆけるのなら

(あわくあわくきえゆくそら)

淡く淡く 消えゆく空

(ときがすべてぬりかえても)

季節(とき)が全て塗り替へ(ぬりかえ)ても

(ここにいますこのこころにさきしあいを)

此処に居ます この心に咲きし愛を

(とわにだきしめこのいのちはてても)

永遠(とわ)に抱きしめ この命果てても

(ひぐれのそらをとりたちが)

日暮れの空を鳥たちが

(うちへとかえるやまをこえて)

家(うち)へと帰る 山を越えて

(ああわたしもどんなときにも)

ああ私もどんな時にも

(あなたがかえるばしょになろう)

貴方が帰る場所になろう・・・

(とおくとおくながるるくも)

遠く遠く 流るる雲

(たとえいまがはかなくとも)

たとえ今が儚くとも

(そばにいたいこのこころをそめゆくひはとこしえに)

傍に居たいこの心を染めゆく陽(ひ)は永久(とこしえ)に

(あわくあわくきえゆくそら)

淡く淡く 消えゆく空

(ときがすべてぬりかえても)

季節(とき)が全て塗り替へ(ぬりかえ)ても

(ここにいますこのこころに)

此処に居ます この心に

(さきしあいをとわにだきしめ)

咲きし愛を永遠(とわ)に抱きしめ

(ゆうきゅうのはてまで)

悠久(ゆうきゅう)の果てまで

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。