ミスター

背景
投稿者投稿者ピングいいね7お気に入り登録
プレイ回数1465難易度(2.9) 827打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 ミスター  YOASOBI  作詞Ayase  作曲Ayase
YOASOBIさんの「ミスター」の歌詞タイピングです。
間違いや、わかりにくい所があればコメントください。
追加してほしい曲も募集しています。
※このタイピングは「ミスター」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しんぐるさいずのへやでひとりきり)

シングルサイズの部屋で一人きり

(おもいだすのはあなたとのくらし)

思い出すのはあなたとの暮らし

(ものがたりのぶたいはびるがむれるだいとかいを)

物語の舞台はビルが群れる大都会を

(とおくにみるうみべのまち)

遠くに見る海辺の街

(はじめてあったひのことだって)

初めてあった日のことだって

(いまもまだちゃんとおぼえてる)

今もまだちゃんと覚えてる

(ふぉーまるなしゃつじゃけっとがすこしふにあいなあなた)

フォーマルなシャツジャケットが少し不似合いなあなた

(ことばかずはすくなくていつもきびしくて)

言葉数は少なくていつも厳しくて

(しかられてばかりできかいじかけのこころを)

叱られてばかりで機械仕掛けの心を

(むりょくさがつつんでいった)

無力さが包んでいった

(あなたをしりたくてなにもかもしっていたくて)

あなたを知りたくて何もかも知っていたくて

(だけどおしえてなんていえずにひとりそっとよるにいのる)

だけど教えてなんて言えずに一人そっと夜に祈る

(すこしでもわかりたくてそんなひびをくりかえした)

少しでも分かりたくてそんな日々を繰り返した

(それでもときおりみせてくれたおだやかなあのひょうじょうも)

それでも時折見せてくれた穏やかなあの表情も

(いちどだけうかべたなみだも)

一度だけ浮かべた涙も

(かくしきれずにあふれていたやさしさだった)

隠しきれずにあふれていた優しさだった

(あのひもそうだった)

あの日もそうだった

(あれはふたりさいごのおもいで)

あれは二人最後の思い出

(くらやみでこのてをにぎりかえしてわらってくれた)

暗闇でこの手を握り返して笑ってくれた

(あなたはもういない)

あなたはもういない

(いまでもききたくて もういちどきかせてほしくて)

今でも聴きたくて もう一度聴かせてほしくて

(やさしくてぶきようなあなたのこえをきびしいことばを)

優しくて不器用なあなたの声を厳しい言葉を

(なんてねがうこのきもちはどんななまえなんですか)

なんて願うこの気持ちはどんな名前なんですか

(またいつもとおなじようにわたしのことしかってよ)

またいつもと同じように私のこと叱ってよ

(みすたー)

ミスター

ピングのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971