CALLING

投稿者akiran♪Rockプレイ回数328お気に入り1
楽曲情報 CALLING  氷室 京介  作詞氷室 京介  作曲氷室 京介
難易度(2.6) 826打 歌詞 かな 長文モード可タグ氷室 氷室京介 HIMURO CALLING BOOWY
氷室京介さんの名曲CALLINGの歌詞タイピングです。
氷室京介さんの2ndアルバムから名曲CALLINGをタイピング練習にしました!是非挑戦してみてくださいね*\(^o^)/*
英文無し、短い文章なので初心者の方にオススメです♫
※このタイピングは「CALLING」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ねむれぬよるを いくつかぞえたら)

眠れぬ夜を いくつ数えたら

(おれたちたどりつくだろう)

俺たち たどり着くだろう

(どれだけのいのちなくしたとき)

どれだけの命なくした時

(あらそいはおわるのだろう)

争いは終わるのだろう

(れきしのうえをころがるだけの)

歴史の上を ころがるだけの

(すくえないどうけしたち)

救えない道化師たち

(いつかだれかがいってたように)

いつか誰かが言ってたように

(こたえはかぜのなか)

答えは風の中

(そむけたかおをいくつうたれたら)

そむけた顔を いくつ打たれたら

(きづかぬふりやめるのか)

気づかぬふり やめるのか

(どれほどのくるしみにたえたら)

どれほどの苦しみに耐えたら

(えがおはじゆうになるのか)

笑顔は自由になるのか

(さびたくさりにつながれたままで)

錆びた鎖に つながれたままで

(またしっぽをまくのなら)

また しっぽを まくのなら

(いつかだれかがいってたように)

いつか誰かが言ってたように

(こたえはかぜのなか)

答えは風のなか

(ふりしぼるこえとにぎりしめるそのてで)

ふりしぼる声と握りしめる その手で

(うんめいはきっとかわるときをまっている)

運命はきっと変わる時を待っている

(ちっぽけなあいのささやかなちからで)

ちっぽけな愛のささやかな力で

(かなしみはいつもだかれるのをまっている)

悲しみはいつも 抱かれるのを待っている

(うそのぱずるをならべかえてる)

嘘のパズルを ならべかえてる

(あわれなぺてんしたち)

哀れなペテン師たち

(ぶきようさをきようにふるまう)

不器用さを器用にふるまう

(おろかなろまんちすとたち)

愚かなロマンチストたち

(れきしがなにもかたらなくなる)

歴史がなにも語らなくなる

(そんなひがくるよかんに)

そんな日がくる予感に

(いつかだれかがいってたように)

いつか誰かが言ってたように

(こたえは かぜのなか)

答えは 風のなか

(ふりしぼるこえとにぎりしめるそのてで)

ふりしぼる声と 握りしめる その手で

(うんめいはきっとかわるときをまっている)

運命はきっと変わる時を待っている

(ちっぽけなあいのささやかなちからで)

ちっぽけな愛のささやかな力で

(かなしみはいつもだかれるのをまっている)

悲しみはいつも抱かれるのを待っている

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!