物をぱらぱら壊す

スポンサーリンク
投稿者南東 プレイ回数213 順位11412位
楽曲情報 物をぱらぱら壊す  作詞きくお  作曲きくお
作詞作曲:きくお  歌:初音ミク
きくおさん作詞作曲の歌です。

怖いだけでなく独特の世界観を持っている、そんな歌です。
でも少し狂気を感じますね。

※このタイピングは「物をぱらぱら壊す」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数279902
歌詞かな1066打
絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数74284
かな30秒
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数99573
歌詞980打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数100693
歌詞1811打
速打

速打

パソコンを始めたばかりの人にオススメ

プレイ回数61756
かな60秒
天ノ弱 歌詞打

天ノ弱 歌詞打

GUMI 天ノ弱

プレイ回数171379
歌詞かな988打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ものをこわすのはなんでこんなにたのしいんだおーれ!)

物を壊すのは何でこんなに楽しいんだ オーレ!

(ものごころついたころからいろんなものをこわしてきた)

物心ついたころから 色んな物を壊してきた

(とけいちゃわんりもこんつみき)

時計 茶碗 リモコン 積み木

(だいじなものたいせつなものがとくにおもしろくって)

大事なもの大切なものが 特に面白くって

(にんぎょうぱずるでんわしゃしん)

人形 パズル 電話 写真

(おこっててないててみんなのかおはこわかったけれど)

怒ってて泣いてて みんなの顔は怖かったけれど

(こんなにこわれやすいのにそんなにたいせつにして)

こんなに壊れやすいのに そんなに大切にして

(てのとどくとこにおいておくだなんて)

手の届くとこに置いておくだなんて

(ぼくはおかしくってふあんでたのしくってしずかにてをのばし)

僕はおかしくって 不安で楽しくって 静かに手を伸ばし

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きみのものをこわすのがとくにたのしくて)

君の物を壊すのが特に楽しくて

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きみのだいじなものほどとくにたのしくて)

君の大事な物ほど特に楽しくて

(ばらばらばらばらむすんでひらいて)

ばらばら ばらばら むすんで ひらいて

(いちどかぎりじゃたのしめないから)

一度限りじゃ楽しめないから

(なおしてこわしてなおしてこわして)

なおして こわして なおして こわして

(きみももとのかたちをわすれてる)

君も元の 形を忘れてる

(おもいでがつまったものほどなんどもこわした)

思い出が詰まったものほど何度も壊した

(ぬいぐるみぷらもぴあのてがみ)

ぬいぐるみ プラモ ピアノ 手紙

(きもちがこもったものほどていねいにこわした)

気持ちがこもったものほど丁寧に壊した

(がっきかいがやきものちょうこく)

楽器 絵画 焼き物 彫刻

(ものにねがいおもいこめるときにひとのたましいが)

物に願い想い込めるときに 人の魂が

(のりうつりやどりいつまでものこるから)

乗り移り宿りいつまでも残るから

(だいじなものほどたくさんのたましいが)

大事な物ほどたくさんの魂が

(もろくいきをしていきててたのしくってしずかにてをかけて)

脆く息をして 生きてて楽しくって 静かに手をかけて

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きみのたましいをなんどもこわしたくて)

君の魂を何度も壊したくて

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きみのいきてるたましいをけしたくて)

君の生きてる魂を消したくて

(ばらばらばらばらばらばらになって)

ばらばら ばらばら ばらばらになって

(きみのたましいがきえゆくしゅんかん)

君の魂が消え行く瞬間

(なおしてこわしてなおしてこわして)

なおして こわして なおして こわして

(ぼくはわらってきみはないてる)

僕は笑って 君は泣いてる

(それでもぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

それでも ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きみはついてきたきみはぼくをあいしてる)

君は付いてきた 君は僕を愛してる

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(ぼくをあいするきみをぼくはあいしてる)

僕を愛する君を 僕は愛してる

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きみのたましいはもうぼくにのりうつったね)

君の魂は もう僕に乗り移ったね

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら  ぱらぱら

(ぼくのたましいももうきみにのりうつってる)

僕の魂も もう君に乗り移ってる

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きみのだいじなものをぱらぱらこわして)

君の大事な ものをぱらぱら壊して

(ぱらぱらぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら ぱらぱら

(きえてなくなるしゅんかんがきもちよくて)

消えてなくなる 瞬間が気持よくて

(ぱらぱらぱらぱら)

ぱらぱら ぱらぱら

(きみのたいせつなぼくをこわしちゃったから)

君の大切な僕を 壊しちゃったから

(なおしてこわしてなおせずぼくはずっと)

なおして こわして なおせず 僕はずっと

(きみにごめんなさいをいえないまま)

君にごめんなさいを言えないまま

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。