忘れじの言の葉

背景
投稿者投稿者上告しない人いいね2お気に入り登録
プレイ回数659難易度(2.9) 770打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 忘れじの言の葉  未来古代楽団 feat. 安次嶺希和子  作詞未来古代楽団  作曲未来古代楽団
「忘れじの言の葉」
作:未来古代楽団
グリムノーツの主題歌
※このタイピングは「忘れじの言の葉」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 疲れた・・・ 2584 言の葉の旅人 2.9 88.2% 258.1 770 103 23 2024/07/18

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ことのはをつむいでまどろんだうたかた)

言の葉を紡いで 微睡んだ泡沫

(たびびとまよいこむおとぎのふかいきり)

旅人迷い込む 御伽の深い霧

(さしのべたてのひらそっとふれるよかん)

差し伸べた掌 そっと触れる予感

(うけとめてこぼれたひかりのひとしずく)

受け止めて溢れた 光の一滴

(おもかげうつろってほほえんだまぼろし)

面影虚って微笑んだ幻

(おもいのはてるばしょまだはるかとおくて)

思いの果てる場所 まだ遥か遠くて

(もとめさがしてさまよってやがてうたわれて)

求め探して彷徨って やがて詠われて

(いくせんいくまんいくおくのせんりつとなる)

幾千幾万幾億の旋律となる

(いつかうしないうばわれてきえるさだめでも)

いつか失い奪われて 消える運命でも

(それはわすれられることなきものがたり)

それは忘れられる事なき物語

(ゆびさきをからめてふれるだれかのゆめ)

指先を絡めて 触れる誰かの夢

(きざまれたおもいのこだまだけがひびく)

刻まれた想いの こだまだけが響く

(ことのはをつむいでまどろんだうたかた)

言の葉を紡いで 微睡んだ泡沫

(たびびとのなまえをおとぎばなしという)

旅人の名前を 御伽噺という云う

(もとめさがしてさまよってやがてみちとなり)

求め探して彷徨って やがて道となり

(いくせんいくまんいくおくのえいゆうはいく)

幾千幾万幾億の英雄は往く

(いつかうしないうばわれてきえるさだめでも)

いつか失い奪われて 消える運命でも

(それはわすれられることなく)

それは忘れられることなく

(ここにある)

此処に在る

(もとめさがしてさまよってやがてうたわれて)

求め探して彷徨って やがて詠われて

(いくせんいくまんいくおくのせんりつとなる)

幾千幾万幾億の旋律となる

(いつかうしないうばわれてきえるさだめでも)

いつか失い奪われて消える運命でも

(それはわすれられることなきものがたり)

それは忘れられる事なき物語

上告しない人のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971