メテオライト/いれいす

背景
投稿者投稿者氷弦-ひづる-プレイ回数532お気に入り1
楽曲情報 メテオライト  いれいす  作詞れるりり  作曲れるりり
メテオライト/いれいす
【れるりり書き下ろし】メテオライト / いれいす【オリジナル曲】【新世代歌い手グループ】
https://www.youtube.com/watch?v=0WxuZiy2bhQ
※このタイピングは「メテオライト」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 5722 A 6.3 90.9% 233.1 1481 147 54 2023/06/03
2 ゆっきー 4955 B 5.6 89.6% 267.2 1497 173 54 2023/04/28
3 るな どぬく推し 4784 B 5.0 94.5% 295.1 1498 86 54 2023/04/25
4 そら☆彡🎲🤪 4695 C++ 5.1 91.6% 289.2 1494 136 54 2023/05/02
5 純恋 4658 C++ 4.9 94.0% 301.6 1500 95 54 2023/06/02

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しんたいりくをめざすため)

新大陸を目指すため

(ふるえるてでかじをとる)

震える手で舵を取る

(どうせできやしないって)

どうせできやしないって

(うしろゆびをさされていた)

後ろ指をさされていた

(おおあらしにのみこまれ)

大嵐に飲み込まれ

(まっくらなうみにさらわれる)

真っ暗な海に さらわれる

(すすむときはちょうしなんて)

進むときは調子なんて

(どうでもいいんだ)

どうでもいいんだ

(じぶんのこえにみみをすます)

自分の声に耳を澄ます

(かぞえきれないよわねをくう)

数え切れない弱音を食う

(よんだらすぐにすいこまれそうだから)

呼んだらすぐに吸い込まれそうだから

(かぎだらけのとびらこじあけようか)

鍵だらけの扉こじ開けようか

(なんぜんかいさけんだってなんまんかいころんだって)

何千回叫んだって 何万回転んだって

(うんめいはほほえんでくれなどしない)

運命は微笑んでくれなどしない

(さんざんだったまいにちがおいかぜをおこしながら)

散々だった毎日が 追い風を起こしながら

(みえないあしたへいっしょにはしっていくんだ)

見えない明日へ 一緒に走っていくんだ

(しんたいりくにちかづいて)

新大陸に近付いて

(こごえるたいようのゆめをみる)

凍える太陽の夢を見る

(めがさめたらうみのそこ)

目が覚めたら海の底

(でもわるくないとおもっていた)

でも悪くないと思っていた

(みかたはたったひとりだけ)

味方はたったひとりだけ

(でもてきはたったひとりだけ)

でも敵はたったひとりだけ

(だれかのせいにするなんて)

誰かのせいにするなんて

(いみがないんだ)

意味がないんだ

(てにしたしゅんかんいらなくなって)

手にした瞬間いらなくなって

(つみあがったがらくたのやま)

積み上がったガラクタの山

(りょうてにもってさあおもいっきり)

両手に持ってさあ思いっきり

(くもりだらけのそらにぶんなげようか)

曇りだらけの空にぶん投げようか

(なんぜんかいさけんだってなんまんかいころんだって)

何千回叫んだって 何万回転んだって

(うんめいはおしえてくれなどしない)

運命は教えてくれなどしない

(さんざんこぼしたなみだはめておらいとにかわってく)

散々こぼした涙は メテオライトに変わってく

(みえないあしたをいっしょにてらしていくんだ)

見えない明日を 一緒に照らしていくんだ

(かんけいないしんじれない)

関係ない 信じれない

(やりたいことなんにもない)

やりたいこと 何にもない

(めんどくさいなげだしたい)

めんどくさい 投げ出したい

(ほらほらほら)

ほら ほら ほら

(どうせそんないのちならば)

「どうせそんな命ならば

(おれにあずけてくれないか)

俺に預けてくれないか」

(きみはだれわからないよ)

「君は誰?分からないよ

(だけどきいたことあるこえだ)

だけど聞いたことある声だ」

(ちいさくてあたたかくて)

小さくて暖かくて

(しらないことばかりだった)

知らないことばかりだった

(そうだきみはおさないころ)

そうだ 君は幼い頃

(ぼくがえがいたぼくじしんだ)

僕が描いた 僕自身だ

(なんぜんかいたたかってもなんまんかいまちがっても)

何千回戦っても 何万回間違っても

(うんめいはたすけてくれなどしない)

運命は助けてくれなどしない

(でもさんざんながしたなみだがだいじょうぶだとおしえてる)

でも散々流した涙が 大丈夫だと教えてる

(まっしろなあしたをじゆうにえがいていいんだ)

真っ白な明日を 自由に描いていいんだ

(なんぜんかいさけんだってなんまんかいころんだって)

何千回叫んだって 何万回転んだって

(うんめいはほほえんでくれなどしない)

運命は微笑んでくれなどしない

(さんざんだったまいにちがおいかぜをおこしながら)

散々だった毎日が 追い風を起こしながら

(みえないあしたへいっしょにはしっていくんだ)

見えない明日へ 一緒に走っていくんだ

(しんたいりくのまんなかでこぶしをかかげるひとをみる)

新大陸の真ん中で 拳を掲げる人を見る

(あんがいこんなもんかってすこしわらった)

案外こんなもんかって 少し笑った

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

氷弦-ひづる-のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971