FIRST CRY

背景
投稿者投稿者いいね0お気に入り登録
プレイ回数81難易度(3.8) 836打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 FIRST CRY  鷹嶺ルイ  作詞堀江晶太  作曲堀江晶太
鷹嶺ルイ オリジナル曲
※このタイピングは「FIRST CRY」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だれかにいわれなくたって わたしのほうがもっときらいだ)

誰かに言われなくたって 私の方がもっと嫌いだ

(うるさいな そうぞうがしかいをふさいで)

うるさいな 想像が視界を塞いで

(みじめなりゆうをかきつらねる きょうしつにずっといのこり)

惨めな理由を書き連ねる 教室にずっと居残り

(まどのむこうにくろいかげがあって なにもいわずにこっちをみていた)

窓の向こうに黒い影があって 何も言わずにこっちを見ていた

(わたしはあなたにすくわれたくてなくんじゃない うぶごえはとめられないもの)

私は貴方に救われたくて泣くんじゃない 産声は止められないもの

(なんぜんかいともういちどしにぞこなおう きぼうとぜつぼうのよなかをまとって)

何千回ともう一度死に損なおう 希望と絶望の夜中を纏って

(みにくいひかりをゆるしたいのは ほかならないわたしだった)

醜い光を許したいのは 他ならない私だった

(いきをしてめをあけて)

息をして 目をあけて

(これがさいごかどうか しるすべはないよしりたくもないよ)

これが最後かどうか 知る術はないよ 知りたくもないよ

(やさしいな こんこんとやみはよりそって)

優しいな 昏昏と闇は寄り添って

(とけないこたえをぬりつぶした どうせおもしろくもないよと)

解けない答えを塗り潰した どうせ面白くもないよと

(まどをはさんでかすかにきこえた それはいのるようなすすりなきだった)

窓を挟んで微かに聞こえた それは祈るような啜り泣きだった

(わたしはあなたをすくえることばをしらないけど さびしいねってこえをかけた)

私は貴方を救える言葉を知らないけど 寂しいねって声をかけた

(なんぜんかいともういちどしにぞこなおう きぼうとぜつぼうのよなかをまとって)

何千回ともう一度死に損なおう 希望と絶望の夜中を纏って

(なんぜんかいともういちどいきるあなたへ わたしもつづくよまどのむこうがわで)

何千回ともう一度生きる貴方へ 私も続くよ窓の向こう側で

(みにくいひかりをあいせたとき おわらなかったうぶごえを)

醜い光を愛せたとき 終わらなかった産声を

(うたにしよううたにしよううたにしよう)

唄にしよう 唄にしよう 唄にしよう

桜のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971