青のすみか

背景
投稿者投稿者jojomanいいね7お気に入り登録
プレイ回数1162難易度(3.9) 979打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 青のすみか  キタニタツヤ  作詞キタニタツヤ  作曲キタニタツヤ
TVアニメ「呪術廻戦 懐玉・玉折」のオープニングテーマ曲です。
TVアニメ「呪術廻戦 懐玉・玉折」のオープニングテーマ曲です。
もしかしたら、歌詞が間違っているかもしれないので、その場合は、ご報告お願いいたします。 楽しんでください。
※このタイピングは「青のすみか」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どこまでもつづくようなあおのきせつはよっつならぶまなこのまえをさえぎるものはなにもない)

どこまでも続くような青の季節は四つ並ぶ眼の前を遮るものは何もない

(あすふぁるとせみしぐれをはんしゃしてきみというちんもくがきこえなくなる)

アスファルト蝉時雨を反射して君という沈黙が聞こえなくなる

(このひびがいろあせるぼくとちがうきみのにおいをしってしまっても)

この日々が色褪せる僕と違う君のにおいを知ってしまっても

(おきわすれてきたえいえんのそこに)

置き忘れてきた永遠の底に

(いまでもあおがすんでいるいまでもあおはすんでいる)

今でも青が棲んでいる今でも青は澄んでいる

(どんないのりもことばもちかづけるのにとどかなかった)

どんな祈りも言葉も近づけるのに届かなかった

(まるでしずかなこいのようなほほをつたったなつのようないろのなか)

まるで静かな恋のようなほほを伝った夏のような色の中

(きみをのろうことばがずっとのどのおくにつかえてるまたあえるよねってこえにならないこえ)

君を呪う言葉がずっと喉の奥につかえてるまた会えるよねって声にならない声

(ひるさがりじめつくかぜのきせつはおもいはせるまだなにものでもなかったぼくらのしょうぞう)

昼下がりじめつく風の季節は思いはせるまだ何者でもなかった僕らの肖像

(なにもかもわかちあえたはずだった)

何もかも分かち合えたはずだった

(あのひからすこしずつきみとちがうぼくというのろいがふとっていく)

あの日から少しずつ君と違う僕という呪いが肥っていく

(きみのえがおのおくのうれいをみおとしたことくやみつくして)

君の笑顔の奥の憂いを見落としたこと悔やみつくして

(あだばなとさいてちっていくきみにさよなら)

徒花と咲いて散っていく君にサヨナラ

(いまでもあおがすんでいるいまでもあおはすんでいる)

今でも青が棲んでいる今でも青は澄んでいる

(どんないのりもことばもちかづけるのにとどかなかった)

どんな祈りも言葉も近づけるのに届かなかった

(まるでしずかなこいのようなほほをつたったなつのようないろのなか)

まるで静かな恋のようなほほを伝った夏のような色の中

(きみをのろうことばがずっとのどのおくにつかえてる)

君を呪う言葉がずっと喉の奥につかえてる

(またあえるよねってこえにならないこえ)

また会えるよねって声にならない声

(むげんにぼうちょうするぎんがのほしのつぶのようなゆびのすきまをこぼれた)

無限に膨張する銀河の星の粒のような指の隙間をこぼれた

jojomanのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971