ゼロ距離

投稿者saku@病んでて低浮上(--;)プレイ回数272
楽曲情報 ゼロ距離  SUPER BEAVER  作詞柳沢 亮太  作曲柳沢 亮太
難易度(2.8) 1113打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 super beaver ゼロ距離
※このタイピングは「ゼロ距離」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみにだけにはわかっててほしい)

君にだけにはわかってて欲しい

(ぼくのなかのよわいぼくを)

僕の中の弱い僕を

(きみだけにはいえないってさ)

君だけには言えないってさ

(かくしてしまうから)

隠してしまうから

(だいじょうぶ?ってといかけるこえに)

「大丈夫?」って問いかける声に

(だいじょうぶってうなずくぼく)

「大丈夫」って頷く僕

(ふるえてるてはぽけっとのなか)

震えてる手はポケットの中

(しまいこんだまま)

しまい込んだまま

(それでなにをまもれるというんだ)

それで何を守れるというんだ

(ほらぜろきょりでもとどかなくなって)

ほらゼロ距離でも届かなくなって

(そばにいるのにこどくになって)

側にいるのに孤独になって

(たいせつのいみがわからないきょうだ)

大切の意味がわからない今日だ

(”かなしませないため”ってやつが)

”悲しませないため”ってやつが

(けっきょくきみのなみだになって)

結局君の涙になって

(あふれだしていく)

溢れ出していく

(ぼくだけにはおしえてほしい)

僕だけには教えてほしい

(きみのなかにかくしたもの)

君の中に隠したもの

(ぼくだけにはいえないとか)

僕だけには言えないとか

(おもってるんだろうけど)

思ってるんだろうけど

(しることがすべてではないと)

知ることが全てではないと

(ひつようなうそもあると)

必要な嘘もあると

(きずつけること)

傷つけること

(おそれるふりしててほんとうは)

恐れるふりしてて本当は

(きずつくことからにげているぼくら)

傷つくことから逃げている僕ら

(ほらぜろきょりでもみおとしていって)

ほらゼロ距離でも見落としていって

(そばにいるのにふあんになって)

側にいるのに不安になって

(たいせつのいみにおびえてるきょうだ)

大切の意味に怯えてる今日だ

(ほんとうはうしなうほうがもっと)

本当は失うほうがもっと

(こわいことだとわかってたって)

怖いことだとわかってたって

(めをそらしていた)

目をそらしていた

(さがしてえらんでこえにすることば)

探して 選んで 声にする言葉

(ちがうなうそだな)

違うな 嘘だな

(こんなのじゃないや)

こんなのじゃないや

(ちかいようでとおくにいる)

近いようで遠くにいる

(きみにふれたい)

君に触れたい

(いまふるえてるてをさしだしたとして)

今 震えてる手を差し出したとして

(きずついてもかまわないとして)

傷ついても構わないとして

(まだまにあうかな?)

まだ間に合うかな?

(まだまにあうかな?)

まだ間に合うかな?

(”かなしませないため”ってやつが)

”悲しませないため”ってやつが

(けっきょくなによりかなしいって)

結局何より悲しいって

(きづいているきょうは)

気づいている今日は

(むきあうよりかさなってたいよ)

向き合うより重なってたいよ

(そばにいるとかいないじゃなくて)

側にいるとかいないじゃなくて

(なくせないものがたいせつのいみだ)

失くせないものが大切の意味だ

(”かなしませないため”ってやつで)

”悲しませないため”ってやつで

(まもってたのはきみか?ぼくか?)

守ってたのは君か?僕か?

(なにをぜろにしよう)

何をゼロにしよう

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!