ラストシーン

背景
投稿者投稿者さかきいいね1お気に入り登録
プレイ回数220難易度(2.7) 1053打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 ラストシーン  Novelbright  作詞竹中雄大  作曲竹中雄大
弱虫ペダル ラストシーン
※このタイピングは「ラストシーン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かただきあってやくそくしたんだ)

肩抱き合って約束したんだ

(このさかみちこえていくと)

この坂道超えて行くと

(きみとえがいたゆめはいま)

君と描いた夢は今

(すぐそこまでせまっている)

すぐそこまで迫っている

(たどりつくまでのみちにいろんなことがあったよな)

辿り着くまでの道にいろんなことがあったよな

(にげだせるしゅんかんなんてかぞえきれないくらいあったよな)

逃げ出せる瞬間なんて数え切れないくらいあったよな

(あきらめないことのいみ)

諦めないことの意味

(ごーるでみえるかがやきを)

ゴールで見える輝きを

(きみがまっすぐめをみておしえてくれたんだ)

君がまっすぐ目を見て教えてくれたんだ

(とまらないこのまま)

止まらないこのまま

(そうかけぬけていくともに)

そう駆け抜けて行く共に

(さいごのいちびょうさきでわらっていまをたたえあおう)

最後の一秒先で笑って今を称え合おう

(くじけたおもいでも)

挫けた思い出も

(そうむねをはっていけるように)

そう胸を張っていけるように

(さいごのいってきをふりしぼって)

最後の一滴を振り絞って

(こらえきれずながしてきた)

堪えきれず流してきた

(なみだにいみはあったのか)

涙に意味はあったのか

(こわくてなげだしたくて)

怖くて投げ出したくて

(ねむれないよるもあったよな)

眠れない夜もあったよな

(せなかたたいてくれたひび)

背中叩いてくれた日々

(なにものにだってなれると)

何者にだってなれると

(きみがしんじるつよさをおしえてくれたんだ)

君が信じる強さを教えてくれたんだ

(すばらしきせかいがもうそこにみえているんだね)

素晴らしき世界がもうそこに見えているんだね

(このひまでかけぬけたどらまのさいしゅうかいへむかう)

この日まで駆け抜けたドラマの最終回へ向かう

(よそうをくつがえしたきせきみたいならすとしーん)

予想を覆した 奇跡みたいなラストシーン

(いざぼくらがつくりあげるんだ)

いざ僕らが作り上げるんだ

(とまらないこのまま)

止まらないこのまま

(そうかけぬけていくともに)

そう駆け抜けて行く共に

(さいごのいちびょうさきでわらっていまをたたえあおう)

最後の一秒先で笑って今を称え合おう

(くじけたおもいでもそうむねをはっていけるように)

挫けた思い出もそう胸を張っていけるように

(さいごのいってきをふりしぼって)

最後の一滴を振り絞って

(どんなにみちがこんなんでとうていむりといわれても)

どんなに道が困難で到底無理と言われても

(きみがとなりにいたからここまでやっとこれたよ)

君が隣にいたからここまでやっと来れたよ

(そんなきみとのせいしゅんをあざやかにいろどるため)

そんな君との青春を鮮やかに彩るため

(えいこうをつかむこのてであしたをかえていくんだよ)

栄光を掴むこの手で明日を変えて行くんだよ