先輩

背景
投稿者投稿者なんいいね0お気に入り登録
プレイ回数170難易度(4.2) 1189打 歌詞 長文モード可
楽曲情報 先輩  乃紫  作詞乃紫  作曲乃紫
乃紫
※このタイピングは「先輩」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ... 4834 B 5.3 91.8% 224.2 1189 105 25 2024/04/22
2 とおり 3071 E++ 3.1 96.3% 372.5 1189 45 25 2024/04/15
3 うさたん 3000 E++ 3.4 88.1% 343.9 1192 160 25 2024/04/16

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふたつじょうのよゆうってやつですか、)

二つ上の余裕ってやつですか、

(ねぇ。ひまつぶしってことですか。)

ねぇ。暇つぶしってことですか。

(あのひぼくにちらつかせたあまったるいえさはまだですか。)

あの日僕にチラつかせた 甘ったるい餌はまだですか。

(ゆれるぴあすためすぼくのほんのう)

揺れるピアス試す僕の本能

(「やめとけ」しかいふりょうのこいもよう)

「やめとけ」視界不良の恋模様

(すらり、しろいゆびさきなぞったぼくのりんかくまだおぼえてますか。)

すらり、白い指先なぞった僕の輪郭まだ覚えてますか。

(まばたきのそくどほほえむしぐさまでぼくのしらないあじやかおりを)

瞬きの速度微笑む仕草まで 僕の知らない味や香りを

(だれにおそわったのあまくちなれもんのさわーがにあうせんぱい)

誰に教わったの 甘口な檸檬のサワーが似合う先輩

(またなまいきなくちをきいてきみのあかいくちべにをとかす)

また生意気な口を聞いて 君の赤い口紅を溶かす

(このままふれるてをとめないでもえたぎるようなよる、はなざかり)

このまま触れる手を止めないで 燃えたぎる様な夜、花盛り

(またなまいきなくちをきいてどうせほかのだれかをおもって)

また生意気な口を聞いて どうせ他の誰かを想って

(てのひらでころがされるひびをまちわびてしっぽふるありさま)

手のひらで転がされる日々を 待ち侘びて尻尾振る有り様

(そのくちべにをとかしてあげるよ、せんぱい。)

その口紅を溶かしてあげるよ、先輩。

(やけにのどのかわいたよるでしたもういきもできないほどでした)

やけに喉の渇いた夜でした もう息も出来ないほどでした

(よいもまわらせずかえったくせに「わたしおぼえてない」ってまじですか)

酔いも回らせず帰ったくせに「私覚えてない」って本気ですか

(めくるめくきおくとあかいかんじょうてをのばしみあげたさきのろうじょう)

目眩く記憶と赤い感情 手を伸ばし見上げた先の楼上

(そのことば、しぐさ、かおりがまたへやのせいたいけいをかきみだす)

その言葉、仕草、香りがまた 部屋の生態系を掻き乱す

(よる、からまるかみにささいなくちぐせに)

夜、絡まる髪に 些細な口癖に

(ぼくではないだれかののこりがなにもつげないで)

僕ではない誰かの残り香 何も告げないで

(いたずらにほほえむさまがにあうせんぱいだれにもうばわれないでいて)

悪戯に微笑む様が似合う先輩 誰にも奪われないでいて

(またなまいきなくちをきいてきみのあかいくちべにをとかす)

また生意気な口を聞いて 君の赤い口紅を溶かす

(そのままさそうめをまたたいてもえたぎるようなよる、はなざかり)

そのまま誘う眼を瞬いて 燃えたぎる様な夜、花盛り

(またなまいきなくちをきいてきみのことばひとつでみだれて)

また生意気な口を聞いて 君の言葉一つで乱れて

(てのひらでころがされるひびをまちわびてしっぽふるありさま)

手のひらで転がされる日々を 待ち侘びて尻尾振る有り様

(そのくちべにをとかしてあげるよ、せんぱい。)

その口紅を溶かしてあげるよ、先輩。

なんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971