私は雨/稲葉曇

背景
投稿者投稿者Shinkaiいいね1お気に入り登録
プレイ回数255難易度(2.3) 1065打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 私は雨  25時、ナイトコードで。  作詞稲葉曇  作曲稲葉曇
稲葉曇さんの私は雨です
※このタイピングは「私は雨」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ゴッペちゃん🌻 8454 8.5 99.1% 124.9 1065 9 44 2024/04/22
2 slime 8297 8.6 95.5% 122.2 1063 49 44 2024/05/13
3 あけち 6444 S 6.8 94.2% 154.7 1062 65 44 2024/04/28
4 ヘボ 3892 D++ 4.0 96.6% 266.4 1074 37 44 2024/04/23

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わたしはだれ)

私は誰

(あなたのあわれ)

あなたの哀れ

(よぞらのなかで)

夜空の中で

(なまえをなくして)

名前を無くして

(うねりのない)

うねりのない

(みなもにひそむけしきを)

水面に潜む景色を

(しらないまま)

知らないまま

(ただようくも)

漂う雲

(きのうまでは)

昨日までは

(ただようくも)

漂う雲

(わたしはなぜ)

私はなぜ

(まっすぐにおちる)

真っすぐに落ちる

(だれかのてのひらをさがすため)

だれかの手のひらを探すため

(そらをできるかぎり)

空をできる限り

(めにおさめながら)

目に収めながら

(わたしはあめ)

私は雨

(はじかれてわかる)

弾かれて判る

(だれかのようにはなれないあめ)

だれかのようにはなれない雨

(ちきゅうをこまらせるほどのいたみをしらないから)

地球を困らせるほどの痛みを知らないから

(わたしはあめせかいをぼかす)

私は雨 セカイを暈す

(よあけにみちびかれているあめ)

夜明けに導かれている雨

(ながれついたうみのかくしあじをしるまで)

流れ着いた海の隠し味を知るまで

(ほしをかくしたらいめいとしかいからはみだしたせきらんうん)

星を隠した雷鳴と 視界からはみ出した 積乱雲

(できるだけできるだけできるだけはなれていたかった)

できるだけ できるだけ できるだけ 離れていたかった

(かさをさすよゆうはないしこのままでもいいとおもえるよ)

傘をさす 余裕はないし このままでもいいと思えるよ

(わからないからしみこんでるのよるのつよいあめでめをさます)

わからないから 染み込んでるの 夜の強い雨で 目を覚ます

(わたしはあめ)

私は雨

(ちきゅうをなぞる)

地球をなぞる

(ひとつぶではきづくことのないあめ)

一粒では気付くことのない雨

(よぞらにかざりつけるほしをみつけて)

夜空に飾り付ける 星を見つけて

(そらにうかんだりちにあしをつけたり)

空に浮かんだり 地に足をつけたり

(きえかかったりあふれかえったりする)

消えかかったり 溢れかえったりする

(かけていたらなにもおきなかった)

描けていたら 何も起きなかった

(せかいてききこうへんどう)

セカイ的気候変動

(わたしはあめ)

私は雨

(したたってわかる)

滴って判る

(だれかのようにはなれないあめ)

だれかのようにはなれない雨

(ちきゅうをこまらせるほどのおもいをしりたいから)

地球を困らせるほどの思いを知りたいから

(わたしはあめせかいをぼかす)

私は雨 セカイを暈す

(よあけにみちびかれているあめ)

夜明けに導かれている雨

(ながれついたうみのかくしあじになるまで)

流れ着いた海の隠し味になるまで

(わたしはあめ)

私は雨

(たどりつくまでにおさらいをわすれないで)

辿り着くまでに おさらいを忘れないで

(なぎのうみでむかいあわせちがうけしきおなじもようのこたえあわせ)

凪の海で向かい合わせ 違う景色 同じ模様の 答え合わせ

Shinkaiのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971