千の祈り-田村直美

投稿者ななこプレイ回数142
楽曲情報 千の祈り  田村 直美  作詞田村 直美  作曲石川 寛門
難易度(2.2) 882打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 田村直美 90年代
田村直美 千の祈りの歌詞です
※このタイピングは「千の祈り」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つきあかりよぞらにくれせんと)

月明かり夜空にクレセント

(すがおをかくしたあなたのこころみたい)

素顔を隠したあなたの心みたい

(すきなひとのかたのうえ)

好きな人の肩の上

(あごをのせて)

あごを乗せて

(ぼんやりとみらいまで)

ぼんやりと未来まで

(いけるとしんじていたのに)

行けると信じていたのに

(せんのいのりをこめて)

千の祈りを込めて

(あいをときはなしたい)

愛を解き放したい

(これいじょうわたしをみじめにしないで)

これ以上私を惨めにしないで

(あなたのおもうだれかのかげにおびえたくない)

あなたの想う誰かの影に怯えたくない

(ただきっかけをまっていた)

ただキッカケを待っていた

(そうこんやのように)

そう今夜のように

(きゃんどるのほのおがゆれて)

キャンドルの炎が揺れて

(ぱーてぃーがはじまる)

パーティーが始まる

(しゅやくはわたしひとり)

主役は私一人

(ぐらすのなかにおどる)

グラスの中に踊る

(しゃんぱんのあわが)

シャンパンの泡が

(わかれのよかんさえしらない)

別れの予感さえ知らない

(むじゃきなあのひのよう)

無邪気なあの日のよう

(せんのいのりをこめて)

千の祈りを込めて

(あいをときはなしたい)

愛を解き放したい

(こんなにつらいわかれだったのに)

こんなに辛い別れだったのに

(おもいでがあまりにきれいだったから)

思い出があまりにキレイだったから

(こころからにくめないあなたのことを)

心から憎めないあなたのことを

(まよなかのきゃっちほんに)

真夜中のキャッチホンに

(きづいたのがさいしょ)

気付いたのが最初

(とつぜんのほうもんは)

突然の訪問は

(ひきょうだったけどこれでさいご)

卑怯だったけどこれで最後

(せんのいのりをこめて)

千の祈りを込めて

(あいをときはなしたい)

愛を解き放したい

(さびしさとやさしさをてにいれて)

淋しさと優しさを手に入れて

(なれないじゆうをもてあましながら)

慣れない自由を持て余しながら

(いつかわたしひとりをあいするひとにであうまで)

いつか私一人を愛する人に出会うまで

(せんのいのりをこめて)

千の祈りを込めて

(あいをときはなしたい)

愛を解き放したい

(こんなにつらいわかれだったのに)

こんなに辛い別れだったのに

(おもいでがあまりにきれいだったから)

思い出があまりにキレイだったから

(こころからにくめない)

心から憎めない

(こぼれないでなみだ)

こぼれないで涙

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ななこのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971